Mari Kawano
Homma 4.5
川野 麻里 本間四畳半オーガナイザー
2005年より広島で賀茂輝酒造さんの酒蔵を借り、イベントを行う<本間四畳半>の一応代表。過去の出演アーティストに、Immigrant's bossa band・エマーソン北村・Shima&ShikouDUO・今野英明・HAKASE-SUN・JABBERLOOP・Hands of Creation・quasimodeなど。残りの人生、太く長く…真剣に遊びたい!と思っている、優しい旦那と理解ある子供が頼りの、平凡な主婦。
http://honma-yojyouhan.cocolog-nifty.com/blog
‹ PREVIEW | 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 |
マボロシの魚

いよいよ明日からスタートです。

「はやせとうえだ」

はやせとうえだ_おもて.jpgのサムネイル画像

大好きなもの

大切な場所

かけがえのない人

愛おしい音

が集まったら、こんな形になりました。

オフィシャルで発表になっていますが

早瀬くんが、腎臓移植のため少し活動休止になる前のイベントです。

私は娘の卒業式があるので京都に行くことができません。

なので、私にとって今回のライブで早瀬くんの歌声は少しの間聴けなくなってしまいます。

だからって訳では全然なくて。

ライブはその日にしか見れない特別な時間。

いつも1回1回が大事な思い出になるんです。

だから、何も変わることなく今回も大事な1回にしたい。

ただ1つ。

この場所で、ずっと変わらず待っているよ。

と、伝えられたらいいなぁ。

そんな風に思っています。

バンドはもちろんいいのだけど

最近のうえちゃんのゆっくりとしたテンポの曲の弾き語りは

惚れ惚れしてしまうほど。

植えちゃんは、ライブを見るごとに

心を「トントン」って叩く回数が増えています。

今回も楽しみです!

そして、私が早瀬くんの生歌声に出逢ったのは少し遅くて。

それは、ベベチオではなく今回と同じソロライブでした。

早瀬くんの情熱や感情や声

熱量にこちらまで熱くなり

胸をえぐり取られるくらいの衝撃で。

岡山の真理さんと、一緒に岡山と西条に来て欲しいと早瀬くんにはなしたり

自分の想いを、きちゃない字で綴ったのはいいけれど、真理さんの字がきれいすぎて

恥ずかしくて投げ捨てたくなったのを、ハッキリ覚えています(笑)

泣いたり、わらったり。

あの日の事は、きっと忘れないと思う。

今まで勿体ないことをしたなぁ。

と、ほんまに思っています。

あ~っ、もっとわかりやすく説明してほしいって言われたんだ...

無理だ、すいません(笑)

とにかく、遊びに来て貰いたいです!!!

もう、電話予約がイイかもです☆
是非!!!

はやせとうえだ『広島編』
■ライブ
早瀬直久 from ベベチオ(Vo,Gt)
植田章敬(Vo,Gt)
■日時 2015年3月1日(日)
■時間 Open 15:00 Start 15:30
■料金 Adv ¥2,800- Day ¥3,300-(1ドリンク付)
※小学生以下無料
■会場 EARTH BERRY COFFEE
東広島市西条昭和町6-2 ラフィーネ昭和町1F
■チケット取扱・問い合わせ
☆EARTH BERRY COFFEE
・店頭販売
・メール予約 shop@earthberrycoffee.com
・電話予約 082-421-6155
☆franc's
・店頭販売
・メール予約 francs@circus.ocn.ne.jp
・電話予約 082-421-5896
☆本間四畳半
・メール予約 honma4.5@nifty.com

マボロシの魚
作詞・作曲 植田章敬

fish a phantom

夢がおさまらなくて

カミよりも君に届くのであれば

fish a phantom

僕は煙を選ぶのでありましょう

ひとの目につく頃にマボロシになりたい

ダンデライオン

あれから何年たったのかな?

マイスティースをみてきたよ。

変わってしまったこと

変わらないこと。

1曲、1曲が思い出だらけで...

ネモで結界はこわれてしまって涙が出た。

けれど、これからまたこの曲達に新しい思い出ができるのかなぁ~。

そんな風に思ったら、嬉しくなってトルキッシュコルトで騒いで汗をかいた(笑)

きちんと本人に想いを伝えたいのだけれど...

なんとも、うまく整理できていない。

ただ、言えるのは...

ほんまに楽しくて、幸せな時間だったよ。

行ってよかったと心からおもう。

ありがとう。

その音に、あなたの歌声に出逢ってから

ずーーっと、幸せな時間を貰っていたんだなぁと改めて思った。

沢山あった不安や大きなシコリも

長い時間が溶かしてくれた

ステージの上の笑顔をみたら、私もつられて笑顔になった。

このステージが、ちゃんと私のマイスティースの思い出の1つになった。

ニヤニヤがとまらないよ。

ありがとう。

これからもよろしくおねがいします。

10991069_745670548873412_7245352486616979280_n.jpg

ダンデライオン
作詞・次松大助 作曲・藤井学

割り切るのか、引きずって進むのか いくつになっても途方に暮れる
君が僕のとなりで そうやって笑ってくれて済むことが
たくさんあるんだよ

想像をこえる日

今年も、この季節がやってきました!
そうです!
2009年に始まった「MUSIC CUBE
ありがたいことに7年連続で今年も参加させて頂きます!
勿論!夜も西条でライブやらせて頂きますよ!!!!
今年は2013年に続き、franc'sさんのお力をお借りしての開催となります。
会場はfranc'sさんのお力添えもありまして「賀茂泉酒造」さんをお借りできました。
それでもタイトルは、もうおなじみの
「音開」
1回目に参加させて頂いた時から、MUSIC CUBEの夜のイベントは
「音開」というタイトルにすると決めていて。
わがままを言わせて貰いました。
ありがとうございます。
えっ?
だから誰が出るの???
そうですよね。
今年は本間四畳半スタッフが、昨年一番「ガシッ」と心をつかまれた
WATER WATER CAMEL
の皆さんの登場です。
まだ、聞いたことが無い方が多いかもしれませんが...
それでこそ「音開」のタイトルがぴったりなのです。
多くの人の
新しい「音」の扉を「開く」
「音」によって新しい扉を「開く」
ことを願って「音開」
多くの人の心に届きますように
多くの人の扉が開きますように
あなたにも、あなたにも、そう!!!あなたにも!!
聴いて貰いたい。
出逢って貰いたい
WATER WATER CAMELさんの音に。
お待ちしております!
MUSIC CUBE PLUSの詳細は後日!
フライヤー_A6_omote.jpg
■2015年03月21日(土)
■会場 広島県東広島市西条上市町2番4号
賀茂泉酒造
■Open 18:30 Start 19:00
■前売 3,800円(1D付)
 当日 4,300円(1D付) ※小学生以下無料
■LIVE WATER WATER CAMEL
■チケット問合せ・取扱い
 [本間四畳半] e-mail honma4.5@nifty.com
 [franc's] TEL082-421-5896
 http://www.francs.jp
■注意事項
・会場となる賀茂泉酒造では、チケットの
 問合せ取扱いは一切行っていません。
・チケットに限りがございます。ご了承下さい。
・お車でお越しの際は、
 専用駐車場をご利用いただけます。
・飲酒後の車の運転は、法律で禁止されています。
WATER WATER CAMEL
1995 年に中学のクラスメイトで結成された日本のロック・バンド。
メンバーは齋藤キャメル(voice & acoustic guitar)、田辺玄guitar, ukulele, banjo & effects)、須藤剛志(wood & electric bass)。
楽曲の制作から録音編集、また多彩なイベントの企画等を10代の頃から自ら行い、そういった長年に及ぶインディペンデントな活動は、
人と場所に密接であり、自由である。
独自の強力なネットワークで小学校、洋裁学校、植物園、本屋、お寺など、異色のステージを網羅し、日本各地の文化を担う人々を惹き付けている。
メンバー個人の活動も多彩であり、齋藤キャメルは山梨のカフェのオーナー兼シェフであり、傍らTVCM の楽曲提供なども行っている。
田辺玄はCM、Web 等の音楽制作や、演奏家、レコーディング・エンジニアとして多くのアーティストの作品制作に関わっている。
須藤剛志も演奏家として、多数のアーティストのLIVE サポート、レコーディングに参加。
また機材マニアであり、特にケーブルは自ら製作しWATER WATER CAMEL が録音やライヴで使用するケーブルはすべて彼の自作である。

想像をこえる日
作詞・作曲 齋藤キャメル

いつも笑顔を忘れずに
そんなつまらないことからはじまる
あなたの夢みたいな世界は
そんなつまらないことからはじまる

I am

お店に来てくれた可愛い女の子から似顔絵を貰ったよ。

大好きな人達と笑いながらお出かけしたよ。

愛おしい歌を体いっぱいに染み込ませたよ。

歌や言葉の端々から、喜びや幸せの涙が流れたよ。

たくさんの人に声をかけて貰ったよ。

とっても嬉しい再会があったよ。

2人がくれた、沢山の出逢いがありがたくて感謝したよ。

岡山で暮らすたくさんの友達と、はしゃぎながら美味しいカレーをお腹いっぱい食べたよ。

未来の話をしながら、希望に胸を膨らませながら家に帰ったよ。

幸せな、幸せな時間に浸りながら、眠りについたよ。

朝起きて、とても悲しいニュースを聴いた。

一通り流れた後に現れた

あなたの言葉がもどかしくて涙がでた。

教えてよ。

あなたが残した言葉のように

また目を閉じて じっと我慢したらいいんですか。

答えてよ。

これでも

憎むのは人の業にあらずと言えるのですか。

夜の森

ジャ~ンってギターがなった瞬間に

違う場所に連れて行かれた。

相変わらずカッコ良くてクラクラしたよ。

俊美さんは、かっこいいだけじゃないよ。

熱くて、深くて、優しくて、じんわり温もりが残る人。

大好きな大好きな人。

「まりっぺ、マエケンふりかけ喜んでくれた?」

って、声をかけてくれた。

喜ぶどころか、見たときにとろけちゃったよ。

城下公会堂さんの粋なはからいで、俊美さんと一緒に新年会。

俊美さんからみんなへのプレゼント抽選会で当たったボールペンでサインして貰った。

「Toマリッペ」

宝物さっ!

カープが優勝したら、一緒にパレードみたいなぁ♡

ライブの後に、岡山・広島で暮らす愛すべき馬鹿な大人達と

2015年の熱い話もできたし。

佳い1日だったなぁ。

ありがとうございました。

まっすぐに、まっすぐに。

歌をうたう。

やさしく、あったかく

想いを伝える俊美さんが大好きです。

また、すぐに逢いたいな。

10945613_729697003804100_6652854286123358682_n.jpg

夜の森
作詞・作曲 渡辺俊美

花に変わる

2014年

輝く!

ひろしまり的レコード大賞!

キセル

明るい幻

やっぱりか!
と、思われた方が多いですかね。
2014年にリリースされたCDで、私が買ったのは31枚。
昨年は、ほんまに沢山いいCDがあったし、同時に思い入れがあるものが多かった年でした。
そんな中で、 逆転満塁ホームランを打たれてしまいました。
新しいCDを待ちわびた時間は4年半。
色んな事があって、やっと手元に届いたCDには
友晴さんらしい音が詰まっていて
お兄ちゃんの言葉があふれ出てた。
個人的にも、いろいろあった年でした。
淡い期待も打ち壊され、また深い穴に落ちた感が強くなった時に届いた音。
「このCDに出逢えて佳かった!」
そう思った瞬間に、大賞はこれしかないなぁ。
と、決定となりました。
そして、こんな日が来るなんて思った事も無かったし、想像するという発想も無かった大きなサプライズ。
いつも思うのだけど、ファンとしてこれほど幸せな事はないのです。
無くなってしまったもの、それでも重ねてきたものの存在や共に過ごしてきた時間が
そこにあったことを感じさせてもらえて、とてもありがたかった。
こちらこそ、ありがとうでいっぱいなのです。

そんなキセル1月31日(土)に「明るい幻」Release Tour 2015 があります。
会場は東急ハンズの向かい「広島4.14」
もし、お時間あれば一緒に体感してください!
そして、レコード大賞を気になってくださった方がおられましたら
お店で手にとったり、ポチっとしていただけたら最高に嬉しいです!
去年の「おかやまり的レコード大賞」との共通点は
お互い持ってるCDでした。
1枚は聴く用、もう1枚は飾る用です(笑)
今年も、みなさまの沢山のCDリリースまってます!
悩んだ末の1枚!を年末に決めたいです。

花に変わる
作詞・作曲 辻村友晴

つらい傷を かわす時は
いつも同じ 夢を待つの
長い時を 数えたなら
開いたその手を
月に染めて
冬を越えて
花に変えて

10931485_721889124584888_971307149993767571_n.jpg

ポンポコだぬき

遅ればせながら、新年のご挨拶を。
昨年は、いろいろとありましたが沢山の方に支えられ
なんとか本間四畳半を続けることができました。
ありがとうございます。
本年も、無理のないペースで自分たちが胸を張ってオススメする音を
お届けできればと思っております。
どうぞ2015年も宜しくおねがいします!
早速ながら、2015年の本間四畳半1本目のイベントが決まりました!
今回も franc'sさん、 EARTH BERRY COFFEEさんという、最強で信頼ある
みなさまと共同開催させていただきます。
そして、今回は岡山の城下公会堂さんと連動したイベントとなってます。
個人的に大好きな会場ですのでとても嬉しいです。
そして、今回のイベントの出演は

『はやせとうえだ』

はやせとうえだ_おもて.jpg
えっ?だれ?と、思われるかもしれません。
「はやせ」は、既に西条へ3回目来てくれている、ベベチオの Gt ・Voの早瀬直久!
「うえだ」は、これまた西条へ2回+0.5回?来てくれている、植田章敬!
今回は、コーヒーとチーズケーキをテーマに岡山の城下公会堂さんとの2会場公演です。
ライブありトークあり。
音楽や、ミュージシャンや、お客さん同士や、お店。
色んなものや人が、グッと近づく1日になればいいなぁー。と思っています。
是非、遊びにきてください。
以下詳細です。

はやせとうえだ『広島編』
■ライブ
早瀬直久 from ベベチオ(Vo,Gt)
植田章敬(Vo,Gt)
■日時 2015年3月1日(日)
■時間 Open 15:00 Start 15:30
■料金 Adv ¥2,800- Day ¥3,300-(1ドリンク付)
※小学生以下無料
■会場 EARTH BERRY COFFEE
東広島市西条昭和町6-2 ラフィーネ昭和町1F
■チケット取扱・問い合わせ
☆EARTH BERRY COFFEE
・店頭販売
・メール予約 shop@earthberrycoffee.com
・電話予約 082-421-6155
☆franc's
・店頭販売
・メール予約 francs@circus.ocn.ne.jp
・電話予約 082-421-5896
☆本間四畳半
・メール予約 honma4.5@nifty.com
※両日アースベリーコーヒーによる特製ブレンドコーヒー「はやせうえだブレンド」をご用意しております。
またオリジナルブレンドコーヒーのお供に、各店チーズケーキも数量限定でご用意しておりますので、併せてお楽しみ下さい。
特製ブレンドコーヒーは、お土産として購入できます。
【Profile】
・早瀬直久
1977年生まれ。シンガーソングライター。
芸大在学中に制作していた自主映画の劇中劇を書いた事をきっかけに2000年『ベベチオ』を結成。
ボーカルとギターを担当。現在までに自主制作CDと3枚のミニアルバム、2枚のフルアルバムをリリース。
2013年より放映中の森永乳業マウントレーニアTVCM楽曲『ブラウニー』を2014年5月7日配信リリース。
音源制作やライブはもとより、多岐に渡るソロ活動も展開中。
また『暮らしをもっと彫り上げる』をコンセプトに様々な分野で企画運営し、大人の埋もれがちな日々のあそびを追求するプロデュースユニット『ragumo』にてプロデューサーとしても活躍中。
ベベチオ Official Web site
http://www.bebechio.com/
・植田章敬
ビートルズやサムクック、マーヴィン・ゲイ、ダニー・ハザウェイ、山下達郎に大瀧詠一、スピッツ...
とさまざまなミュージシャンに影響を受け、音楽を始める。
バンド経験を経てソロ活動を開始。
ソウルフルな歌声とともに放つのは、世代や環境を越え、あらゆる人々の心に寄り添う「みんなのうた」
日常にあふれた些細な物事や瞬間を言葉につづり、見落としがちな幸せや身近な人の優しさが、いつもそばにあることを表現する。ライブでは弾き語りを中心に、バンドスタイルや数多くのアーティストとの共演など、さまざまな角度から音楽の楽しみ方を提案。多彩な表現方法を持ちつつも筋の通った音楽スタイルは多くの支持を集めている。
2014年4月30日、1st fullアルバム「PINK」を全国発売。
植田章敬 Official Web site
http://ueda-akihiro.net/


ポンポコだぬき
ベベチオ

いつも君を抱き寄せて 僕はただ星になって
笑う君が大好きさ どうだろう ここらでおひとつ

君は素敵な鼓笛隊 僕も素敵な鼓笛隊
君は素敵な鼓笛隊 僕も素敵な鼓笛隊
君の素敵な声聞きたい 君の素敵な声聞きたい
君の素敵な声聞きたいんだ

メクルメク

JABBERLOOP七番勝負最終決戦!

@広島CLUB QUATTRO

JABBERLOOP VS 二人目のジャイナ

誠実な音は人を笑顔にするし

笑顔は人を幸せにするんだなぁ。

ライブ中に、そんなことをずーっと思っていた。
本間四畳半の10周年の節目に、賀茂輝さんが閉鎖になったり、色んなことがあった怒涛の2014年。
その一年の「生音」の締めくくりを、昨日このステージの上の人達と、この場所でできてよかった。
イベントに関わらせて貰えて、ほんまによかった。
そう心から思った夜。
色んな人達から、広島って集客がよくないからなぁ~。
とか。
反応わかりにくし盛り上がりがイマイチなんだよねー。
とか。
いつも言われるのを笑って聞いてるけど...
ほんまはスッゴい悲しくて。
そんな中、実は偶然の産物だけどツアーのファイナルを広島にしてくれたことが嬉しくて。
すっごい嬉しくて。
2組それぞれのお客さんが、どちらの音も楽しんでくれている姿がとても幸せだった。
二人目のジャイナのみなさん、今年最後に出逢ってくれてありがとうございました。
最高の出逢いでした。
沢山のお客さんの笑顔で、幸せな気持ちで一杯です。いつも力を貰います
ありがとうございます。
DJの前田さん、おいさん!
めっちゃ、ゆらゆら楽しませて貰いましたありがとうございます。
ゆうやさんのお陰で、とっても安心できました。ありがとうございました。
QUATTROの有馬さん、心強かったです。ありがとうございました!
いつもあんまり、役にたたなくて申し訳ないのだけど...
ほんまに感謝しかないんです。
幸せな時間をありがとうね。
JABBERLOOPのみんな。
ライブ後に「楽しかった?」ではなく「楽しかった!」って、声を掛け合うイベントって最高だね。
って、フクオさんに打ち上げの時言われた。
ほんまにそうだよね。
と、シミジミ思った。
マコトさん!山あり谷ありだったけど...
結果、最高だったよね??
これにて、私の2014年のライブ参戦は終了。
今年も楽しかった!
ありがとう!!!
2014年もたくさんの音に感謝!
10801878_713057515468049_7978482978987095949_n.jpg

メクルメク
二人目のジャイナ

明るい幻

ずっと、待ってた

「明るい幻」

宝物がまたふえたよ。

いつまでもこんな風に

大好きな人達の音を待ち

受けとれる日々が続きますように

おめでとう。

そして、ありがとう。

1016215_697961990310935_785542441314243503_n.jpg

明るい幻 予告編

VOLCANO

本間四畳半企画vol.34 常音
YOSSY LITTLE NOISE WEAVER @ソラマドの家
無事に終了いたしました!
本間四畳半として再出発の1回目。
不安も緊張も山ほどあったけど...
本間四畳半らしく大人も子供も、沢山の笑顔と笑い声の溢れる時間となりました。
あっ!という間にやってきて。
ニヤッ♡としてる間に終わってしまった一日。
自分が大好きでたまらない音を、次の世代の子供達に繋いでいけたらなぁ。
大人と子供が一緒に音楽を楽しむのは簡単そうで、なかなか難しくて。
そんな役目を試行錯誤しながらでも、細々とながらさせて頂けてることを幸せに思います。
普段交流のない、年齢の差がある人達が音楽を通して、話をしたり新しく交流してくださるのも凄く嬉しい。
こんなことを好き勝手にやらせて貰えてるのも、力を貸してくださる沢山の人たちのお陰です。
ありがとうございます。
YOSSYさんとicchieさんの音を聴きながら、沢山の子供たちの笑い声と、大人達の笑顔が溢れる。
いろんな世代の人たちが、同じ時間を一緒に過ごす。
場所は変わっても...
今までの本間四畳半のイベントと変わりないこの景色を見ながら
これまで賀茂輝さんでやらせて頂いてきたことの上に、また1つ1つ大事に重ねていけたらいいなぁ...
と、強く思ったのでした。
また、大事な1日ができました。
ほんまにもう、ありがとうしかないんです。
こんな小さな町へ来て音を響かせてくれてありがとうございましたYOSSYさん、icchieさん。
美味しいご飯とドリンクをありがとう、オイさん。
お手伝いありがとうかずちゃん。
ナイスセレクトと安心感をありがとうヤオヤオくん。
いつもチケットを扱ってくださりありがとうございますfranc'sさん。
今回、チケットを扱ってくれてありがとうございましたアースベリーコーヒーさん。
そして、貴重なお時間を使って会場に足を運んで下さり、楽しんでくださってありがとうこざいます!お客さん。
小さな町のスペシャルな日常になりました。
ほんまにありがとうございます。
常に音が響く町になるように。
これからも宜しくお願いします。
多謝。
10433070_694123734028094_4625678372945122736_n.jpg
VOLCANO 作詞・作曲 YOSSY

‹ PREVIEW | 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 |

MuKu magazine BLOG

November 04, 2015.
TITLE:CHILDREN
May 23, 2014.
TITLE:Fes! Fes
September 24, 2012.
TITLE:ルーツ
August 09, 2012.
TITLE:Recent w
July 27, 2012.
June 23, 2012.
December 04, 2011.
TITLE:思い出と
December 10, 2010.