Mari Kawano
Homma 4.5
川野 麻里 本間四畳半オーガナイザー
2005年より広島で賀茂輝酒造さんの酒蔵を借り、イベントを行う<本間四畳半>の一応代表。過去の出演アーティストに、Immigrant's bossa band・エマーソン北村・Shima&ShikouDUO・今野英明・HAKASE-SUN・JABBERLOOP・Hands of Creation・quasimodeなど。残りの人生、太く長く…真剣に遊びたい!と思っている、優しい旦那と理解ある子供が頼りの、平凡な主婦。
http://honma-yojyouhan.cocolog-nifty.com/blog
‹ PREVIEW | 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 |
おいしい時間

今回、全く関係ないのですが岡山の真理さん(知らない人はややこしくてすいません)
から依頼を頂きまして...決して買収などされておりません!!!(笑)
ライブのフライヤーを作らせて頂きました。
なんとも絵の才能が全くない自分。
絵でもスラスラとかけたらええんでしょうけど。
努力賞も貰えない位の残念賞です。
まあ、写真だって全くの素人で申し訳ないのですけど。
タイトルは「おいしい時間」
閃きと、想いだけで勝負です。

岡山

美味しい

ホンキートンク

音楽

美味しい

この2枚!

何とも単細胞な発想...ごめんね真理さん。
でも、きっちりと、いつも以上に丁寧にホンキートンクの珈琲を入れ。
好きなカップに珈琲を注ぐ。

やわらかな苦味

甘い香り

でも存在感のある、大好きなハードブレンド

今回の2人のライブにピッタリな豆ぢゃろ!

そして、ライブの時間を切り取って心のアルバムに残るといいなぁ

そんな風に思って、出来上がったフライヤーが
フライヤー表.jpg

今回のライブをしてくださる矢舟さんとスチョリくん
スチョリくんは、本間四畳半でもおなじみなので少し割愛させて頂きまして。
どうせ、褒めて終わるけん悔しいし(笑)

本間四畳半に来てくださる方には、初耳の人もおられるかな?
矢舟テツローさんのご紹介。
0311yafune.jpg
シンガーソングライター、ピアニスト。
ジャズピアニストとしてキャリアをスタートさせるが細野晴臣「HOSONO HOUSE」を聴いたのをきっかけに
自ら作詞・作曲し、ピアノ弾き語りで歌うシンガー・ソングライターとしての活動を始める。
あくまでもオーセンティックなジャズをベースにしながら日本語の響きを最大限に生かした
「ヒップな」ポップ・ミュージックを作り続ける、日本では数少ないタイプのミュージシャン。
これまでに5枚のアルバムをリリースし、最新作は2011年8月にリリースした「SONGS」
その卓越したソングライティングセンスと日常をモチーフにしたリアルな歌詞「声」の魅力、ジャズピアノを
土台とした確かな演奏力は世代や性別を問わず、各方面から熱い支持を得ている。
またアメカジ・ファッション愛好家としても有名で、ファッション業界からの注目度も高い。

私が知ったのは何年前?
先日、めでたく一児の父となられた「GレコードのS原さん」がQUATTRO PRESSぢゃったかね?
矢舟さんの「SMALL OMBO」を紹介しとった事がある気がするんぢゃけど。
たぶん、そこかな?
そこから、また何年も経って...
回りまわって、LIVEを見に神戸に行った。
福岡にも行ったなぁ...
兎に角、甘い!!!
ライブを見てたら、隣の人に声を掛けたくなる。

「新しい恋、私とはじめませんか?」

って。

残念ながら、いつも隣は必ず最強の姐さん達なので...
そのチャンスは逃してますけど。
次は必ず!!!(笑)

まだ、矢舟さん出逢ってない方!
是非、足を運んで頂きたい!
岡山は近いですよ。
西条からなら車で1時間半。ドライブがてらどうですか?
後楽園も岡山城も近いですし♪
岡山には、美味しいお店も沢山ありますし。
今回、私も初「生ピアノ」の矢舟さん。
かなりの期待大です!!
勿論、甘さに対抗するスチョリくんの演奏も必見です!
対抗すんのかな?しないだろうな。
でも、いつもの調子でマイペースでも佳いんだろうな。
今年、初のスチョリくん。
めっちゃ楽しみにしています。
割愛してごめんね。
って、誰かが言わんにゃバレんけん...秘密でおねがいしますね。


そして、先日。
また寂しい発表がありましたね。
直接、丁寧なメッセージを頂き感謝しています。

「あらたな音楽人生にドキドキしています」

嬉しい言葉です。

そのドキドキな事で、私も一緒にドキドキ、ワクワクさせて貰えるのを楽しみにしています。

いや、でもこういう事を受け入れて行くと...
聴いている音、見ているステージが

あたりまえのように、いつもそこにある

そう思ってはいけないなぁ。
そんな風に思います。
勿論、2度と同じライブは無い!そう思ってはいますが...
それとは、また別。
今回は、脱退だけで音楽をやめられる訳では無いので、やっぱり寂しいけれど
それと同時に新しい活動に期待をしています。
きっと、この方は素敵な世界をまだまだ沢山見せてくれると思うし!

でも、残念ながら違う形でやめてしまう人も居る。

もしも

この先

大好きな

が、聴けなくなったら...
そんなことを考えたらゾッとする。
いつまでも...
当たり前だと思っちゃダメなんですよね。

でも、私はいつまでも聴きたい。
いつまでも、見ていたい。
演奏してる姿を、奏でる音を。
しわしわのおばあちゃんになっても。

ずっと

ずっと

居心地のいい

あなたの音を。

だから、これからもマイペースでええから

変わらず、ずっと聴かせて欲しい。

そんな風に思います。

音開

ご無沙汰しているうちに

2月なんです。

すいません...

諸事情により書けませんでした。

なんせPCは部屋の端っこにありまして、とにかく寒いんです。

寒い→PC作業→指がかじかむ→肩が激痛→頭痛→断念

結局、寒がり冷え症を理由にした、ただのサボりですね。
まあインフルエンザや風邪が流行ってる中で流行に飛びつく事も無く...
物好きなウィルスも存在せず...
ほんま無駄に、元気に暮らしています。
南の県に行きたいなぁ...
温泉に入りたいなぁ...
そんなことばっかりポワンポワンと、漫画の吹き出しみたいに考えて生きています。

なんて、妄想ばっかりしてるうちに「うぐいすパーク」のレコーディングほぼ終了の知らせ!!!
こういう知らせは、胸がワクワクしますよね。
なんと言っても、3月18日の MUSIC CUBE PLUSに出演決定!
広島に、出来立てホヤホヤの熱いCDを持ってきて貰えるかもしれないんですから。

本間四畳半も、今年で「満7年」8年目のスタートを切ることになります。
正直、こんな長く続くと思ってませんでしたよ。
いや、あなたもそう思ってたでしょ??(笑)
こうやって、長くやらせて頂くと、色んな音に、この人とも「繋がってた」ってことに
気づかせて貰えます。

同じ音を聴いて、一緒に体を揺らし

お酒を呑みながら、大好きな音楽の話をしてガハハと笑い

未来の話をしながらニヤニヤ笑う

たまに、まじめな顔して語りあったりもする。

大好きな仲間が増えていく

ほんま感謝しています。

そして、同じように音楽が大好きな弟を通してMUSIC CUBEの関係者者さんとお逢いし
主催者さんにも紹介して貰えた。
そして今年もMUSIC CUBEに参加させて貰えます。
MUSIC CUBEも今年で4年目。
本間四畳半も4回目の参戦です!
広島市内から、だいぶん離れた西条と言う町でイベントをしている私たちに声を毎年掛けて頂けて
ほんまに、ありがたい事です。
そして、今年のアリスガーデンでのライブは「うぐいすパーク」
uguisu.jpgのサムネイル画像

天井も、壁もないスペースで

赤ちゃんだろうが、妊婦さんだろうが、若者だろうが、お年を重ねた方だろうが

男だろうが、女だろうが、中性だろうが、逆だろうが

そんなことは、まったく関係ない。

普段、耳にすることない「新鮮な音」に出逢って貰えたらと思います。

そして、今回の夜は...

渡辺俊美さん
main_tate.jpgのサムネイル画像

二階堂和美さんニカさん.jpgのサムネイル画像

もちろん!うぐいすパークも!
uguisu.jpgのサムネイル画像

今回は、新しい試み。

cross talk

も、やらせて頂きます!

cross talkって言ったら堅苦しいし、なんだか小難しそうだけど
何かを押し付けるのではなく、大好きな人達の話を聞いて色んな事が身近になればいいなぁ。
そんな風に思っています。
身近になれば、より深く、もっと真剣になれると思うんです。

1回目に参加させて頂いた時から、MUSIC CUBEの夜のイベントは「音開」というタイトルにすると決めています。

多くの人の、新しい「音」の扉を「開く」

ことを願って「音開」
フライヤーomote.jpg

今回のフライヤーの写真は少し季節的には早いけど...
タンポポの綿毛って、一度の飛距離は短いかもしれないけれど、年を重ねるごとに
風の力を借りて、少しづつ遠くに飛んでいく。

ニカさんや、俊美さんや、うぐいすパークの音が、想いが少しづつでも
遠くに、沢山の場所に広がって繋がっていけばいいなぁ。
そんなことを想いながら作りました。

3月18日(日)

多くの人の心に届きますように

多くの人の音の扉が開きますように

あなたにも、あなたにも、そう!!!あなたにも!!

聴いて貰いたい。

出逢って貰いたい

3組

4人

の、作り出す空気

大切に紡ぎだす音

本間四畳半へ来て下さるお客様が「どんな音楽か知らないけど来てみた!」
と、言って下さるのは本当に嬉しいことで。
そして、本間四畳半のイベントを、新しい音楽との出逢いの場にして下さる事が
ほんまに嬉しい。
ありがとうございます。
また、新しい音に出逢いに来てください。
もっと、好きになりに来てください!
アリスガーデンと円座で待ってます!!

ツキハココニアル

2012年1月22日

franc's+本間四畳半企画

ブルームーンカルテットLive

沢山のお客さんにお越しいただき無事終了いたしました!
今日から冬将軍が、また襲撃してきたのだけれど、昨日は暖かくて。
蔵の2階で会議をしていたので、車の誘導とかがあったのでお庭からライブを楽しんだ。
あったかいって言ったって真冬ですから...
いっぱい体を揺らして温まりながら聴きました。
アップテンポは元気に動き、手まで大きく振り上げてみたり、勝手に「テキーラ!」って叫んだり(笑)
途中から、明るい空は雲に覆われ。
お月さまも雲に飲みこまれてしまった...
それでも、暗いお庭の中に浮かぶ賀茂輝さんのホールは、ぽっかりと温かい光と
お客さんの笑顔と、ブルームーンカルテットのみなさんの音。
空に月が無くたって、明るく照らされてた。
普段は、別々のバンドで活動されてる4人。
どちらもお忙しくて、4人の時間が合う時にだけ見ることができるLIVE
ひと月のうちに満月が2回あるとき、この2回目の満月を「ブルームーン」と呼ぶ。
バンドの名前の通り、タイミングがあった時だけのスペシャルなライブ。
そして、ブルームーンを見ると幸せになれるという言い伝えがあるんですよ。
ほんまにそうなのかどうか...
それは見た人にしかわからない。
ならば、確かめに行きましょうよ。
明日、24日は松山ですって。
お忙しいスケジュールの中、西条まで来てくださったブルームーンカルテットの
富永さん
黒川さん
KOOさん
OJIさん
ほんまにありがとうございました!
そして、毎回会場を貸してくださる賀茂輝酒造のみなさん。今回は温かいおでんと手羽先ありがとうございました。
会場に足を運んでくださったお客さん。
北九州から、親方、きよみちゃん、たけちゃん、サクさん。
山口から「伊藤さん」と書いてお父さん(笑)
いつもありがとう、今井さん、うづき、かなえさん、やおやお君、レモンマン、ふみえさん、和恵さん
KuMiAiの2人、まきちゃん、ようちゃん、スミさん、めぐちゃん
やっと、来て貰えた陽子さん!
もう、言いだしたらきりがない。
ほんまに、ありがとう!
今回、都合が合わなくても気にかけてくださった方、フライヤーを置かせてくださったお店の方
FM東広島の池田さん。
ありがとうございました。
そして、東京から来てくださったSPACE SHOWERの立川さん
そして、そして今回誘ってくださったFranc'sの大東さん、祐子さん
ほんまにありがとうございました!
今回は、アクシデントもありましたが...そのお陰で強く一致団結できたと感じました。
お疲れ様でした。なので、打ち上げ2回目で呑みに行きましょう(笑)
ほんまに、いい夜でした。
不覚にもKOOさんの歌で、恋をしてる錯覚に陥ったのか...涙が出てしましました。
きっと、あまりに西条の夜が寒かったんでしょうね。
そういう事にしときましょう。
来週の15回目の結婚記念日に響くといけないんで(笑)
沢山の人や、時間や、音に感謝の一日でした。

そして、調子にのってどーーーーーんと告知!!!

2012年3月18日(日)(MUSIC CUBE PLUS勝手に後夜祭)
本間四畳半企画vol.26「音開 onkai」
■会場 広島県東広島市西条町
   賀茂輝酒造 円座(わろうだ)
■LIVE
渡辺俊美
main_tate.jpg
二階堂和美
ニカさん.jpg
うぐいすパーク
uguisu.jpg
■Cross talk 渡辺俊美×二階堂和美
■Open 18:30 Start 19:00
■前売 3,500円(w1d) 当日 4,000円(w1d) ※小学生以下無料

このメンバー!
もう、手帳に予定書くしかないぢゃないですか!
LIVEの後は、俊美さんとニカさんのトークセッションです。
本間四畳半初登場の俊美さん...
もう口から心臓出ちゃいますよ...
飛び出たら誰か拾ってくださいね。
拾ってくれる人絶賛募集中です!
また、詳しく書きますね♪

生音はじめと、どうもはじめましてと、はじめますよ2012

とっても遅くなりましたが...
2012年やってきましたね。
本年も宜しくお願いします!!!
今年も、このblogを干されないように頑張って書きます!
と、言うか書けるように色んな事をしたり、出かけたり、感じたりすることに
手を抜かず日々を大事に生きて行きたいと思います。

さてさて、今年も早速「生音はじめ」をして参りました。
ほんまは、1月頭に遠征を予定していたのですが...
ちょっぴり体調が優れず、そんな状態で「旅に出ます」と、言いそびれ
流石に、行ったら怒られそうだったので涙を飲んだわけですが。
でもこの日が、音はじめで良かった気がします。

franc'sさんと、KuMiAiさんの初コラボ企画
「ビューティフルハミングバードさん」と「うぐいすパークさん」のライブ。
いやぁ。あったかい、あったかい。いい時間でした。
ライブは勿論ながら、新年からいろんな人に逢えて、色んな話をできました。
いつも思うのですが、ライブに行く度に色んな人と色んな話をして笑い合うなんて
ほんまに幸せなことやなぁって。
大好きな音を聴いて幸せになって、色んな人に逢って力を貰う。
そんな時間が近くにあるなんて、ほんまにありがたい事です。
ビューティフルハミングバードさん、うぐいすパークさんありがとうございました。
そして、franc'sさんKuMiAiさんおつかれさまでした!ありがとうございました。

いろんな話をしていて、2012年は楽しい時間になりそうな気がしました。
昨年は、悔しい事や、つまづいたことや、地団駄踏んだことや。
思うように行かなかった。いや、何かを自ら思う事すらできなかったのかもしれませんね。
自分から予定を組んだイベントが1本もなかったのだから...
それでも、止まることなく何かとイベントを出来たのは声を掛けてくださった皆さんのお陰です。
ほんまに感謝しています。ありがとうございます。
いやぁ、新年早々「2011年と2012年は1つで考えよう!」って言われて少し心が楽になりました。
昨年は、引っ張り出す事すらできなかった心の隅にあった「思い」を見逃さないように
いっぱい妄想して動いて形にして行こう!って思ったのでした。

「生音はじめ」に沢山の人に逢いました。
今回企画してくれたfranc'sさんご夫婦
まあ、結構会ってるんだけどKuMiAiの2人
PAの今井さん。
東京から逢えば勇気が湧いてくる舘さん
ガハハと、元気な笑顔をくれる房子さん
はにかんで、ほっこりさせてくれる賢三さん
岡山からは話をすれば、いつも心にわくわくする種をまいてくれる真理さん
姫路から「野菜からの卒業」をしたカワムラさん
笠岡から新しい音楽仲間になった原田さん
勿論、広島の音楽を通して知り合った、メグちゃん、やおやおくん、森川さん、ようちゃん、てらもっさん
まさかの同じ眼鏡でチョイ感動(眼鏡談義は心が弾む!)
そんで、スペシャルな出逢いがあったのよ!
大阪から剣玉検定4級ホヤホヤ「はじめまして」の平良さん
まさかの出逢いで、ほんまに嬉しかったのです!
来てくれるのは聞いていたんだけど、発見してもどうやって声かけようか...相当悩みました。
久々に、アーティストさんだけが見れる「初対面の挙動不審姿」やったと思います(笑)
初夢の内容の2個目が叶うかも...???
そしたら、もうすぐ「シメジ」が脛からはえるんぢゃないかと焦っています...
実は、昨日から脛がムズムズと痒いのだ。
初夢の話は、叶ったら書きますね。
みんなと話していると

2012年楽しそうぢゃんか!!!

って、ワクワク、ドキドキしました。
そんな、本間四畳半の2012年最初のイベントは
franc'sさんとのコラボ企画

ブルームーンカルテットレコ発ライブ!

売れ行き好調です!ありがとうございます。
まだの方!チケットはお早目に♪
■2012年1月22日(日)
■Live ブルームーンカルテット
■会場 賀茂輝酒造 円座(わろうだ)
広島県東広島市西条西本町11-3
■時間 open 18:30 / start 19:00
■料金 adv.\3,000(Drink別@¥500)
   day.\3,500(Drink別@¥500)
■ticket取扱い
franc's 082-421-5896
本間四畳半 honma4.5@nifty.com

franc'sさんで、今ブルームーンのCDを買うと、メンバーの直筆サイン入りポスターが貰えるみたいですよ!
西日本では、franc'sさんだけみたいです!流石です!!
私もCD予約完了!あとは受け取りにいくだけです。

そして、ありがたいことに今年もMUSIC CUBEに参加させて頂くことになりました!

今年のアリスガーデンでのステージは

3月18日(日)

うぐいすパーク!

広島市内の中心で、うぐいすパークが演奏します!
アリスガーデンステージは無料です。
お買い物の合間に、デートの途中に、仕事の合間に気軽に寄ってくださいね。
歳も、性別も、国籍もそんなもん関係なく沢山の人に大好きな音を聴いて貰えるステージ。
自分が本間四畳半のイベントにいつも思い描いている夢にピッタリなステージ。
MUSIC CUBEの小西さん。1回目から毎回こんな小さなイベントにいつも声を掛けてくださって感謝しています!
ありがとうございます。

勿論、18日の夜は西条で勝手に後夜祭です!
アリスガーデンで昼間「うぐいすパーク」のライブをみて、お買いものして、お好み焼きで腹ごしらえして!
仕上げは、西条で日本酒呑みながらライブを楽しむ。
どうですか??最高の日曜日でしょ?
タイトルは、もうおなじみの「音開」で。
実は、うぐいすパークさん+2組のアーティストさんが来てくれることになりました!
気になるでしょ?
まだ、教えないよん。
きっと「うおおおおおッ!」てなるはず!(笑)
個人的にも、相当ドキドキしています。もう、ワックワクのドッキドキですよ。
吐きそうなぐらい...

今年は、新しい音が本間四畳半に流れそうです!

勿論、今までの色んな音も大事に大事にしますよ。

大好きな音や、大好きな人達ですからね。

あなたの音も

あなたの声も

あなたのことも。

音楽も大事だけど、やぱり「人」なんですよ。
心に響くか響かないかは。
イベントをやって行くのは、正直全然楽ぢゃない。
でも続けて行くのは、その音や人に想いがあるからだと最近すごく思う。
どんなに、いい音楽でも人の心を粗末にする人の為に動こうと思えないもん。
ただ、好みの音楽なだけなら、大好きな人達に聴いて貰いたい!って思わない。

なので今年は今まで以上に「素直」な一年にします。

今年の目標は「気持ちをストレートに」

直球勝負です!

変化球は投げません。

なので皆様も、全力でキャッチャーボックス(?)に入ってくださいね。

がっちり受け止めてくださいませ!

ミットからこぼしたら承知しませんよ!

こんな、よくわからんことばっかり考えてる私ですが...

2012年も宜しくお願いしまっす!

まずは、日曜日に円座で逢いましょう。

年の瀬

いよいよ、今年も残り少なくなりましたね。
なんとなく、町もザワザワしています。

2011年は皆様にとって、どんな年でしたか?
いい年になりましたか?

私にとって2011年は

多くのものを失って

沢山のものの大切さを改めて思い知った年でした。

そして「私には無理やろう」とか「できんやろう」
では、無く「私に何ができるんだろうか?」と常に自問自答した年
でもありました。


2011年の始まりは
franc'sさんとのコラボ企画
1月4日
ブルームーンカルテット
正式な音源が無い中、正月三が日明けてすぐにもかかわらず
チケット完売の大盛況。
大いに呑んで、笑って、素晴らしい音にまみれた夜でした。


そして、今年も参加させて頂いたMUSIC CUBE11
3月11日から一週間後の3月20日
アリスガーデンステージは中止になりましたが...
MUSIC CUBEの方々のはからいで、クアトロでのライブ
お陰で、ハッチハッチェルバンドのライブを見たことが無いであろう
多くの若者に、観て貰うことができた。
ツイッターでも年の差はあるものの、同じ音楽を好きな人達が純粋な感情を沢山書いて下さっていました。
そして、夜の賀茂輝酒造さんでのライブ「音開」には、多くのお客さんが来てくださった。
会場は満杯で、沢山の笑顔と涙があふれてた。
このライブの事を、私は一生忘れない気がします。


そして、4月16日
本間四畳半始まって以来の5組のアーティストさんを迎えての新酒祭
「ハルハヨイ」
いつもの本間四畳半スタッフだけでなく
やおやお君、吾一くん、こばちゃん、堀田君のお力を借りて
沢山の作家さんのお力添えもあり、ワークショップや、展示会も同時開催。
あの日から、最初に「祭り」と大きく書いて打ったイベントではないかと思う。
・BLACK BOTTOM BRASS BAND
・二階堂和美
・スチョリ
・Alter Bingo
・WAIWAI STEEL BAND
それぞれのアーティストさんが、それぞれの音でリズムで色んなものを伝え
感じさせてくださったライブだった。
賀茂輝さんの敷地内には沢山の笑顔と酔っぱらい(笑)が溢れていました!
最終的には、お客さんもアーティストさんも関係なく一緒に笑い、わっしょい!
と、手を天に突き上げた時間ができた。


そして、なんと言っても
8月6日
本間四畳半遠征企画@三軒茶屋a-bridge
「橋の上で」
広島県民にとって、特別な8月6日。
私は、36年間で初めて広島を離れた。
大嫌いな8月6日。
今回、a-bridgeの舘さんを始めとし多くのスタッフの皆様
ライブをしてくださった、キセル、Alter Bingoの皆様
沢山のお客さん、ライブに間に合わなくても逢いに来てくれた沢山の大好きな人達
そして、GOISの河村さん達のお力でkampsiteでust中継もしていただけ
広島で暮らす友達や、世界を飛び回ってる友達にも同じ時間を共有して貰えることができた。
これから、8月6日に「悲しい」や「苦しい」想いばかりでなく
「笑顔」溢れる時間を思い出せることになった。


そして、9月16日17日 宮島で行われたFESTA de RAMA
2005年の8月6日に始まったFESTA de RAMA
実は、本間四畳半と同い年。
初めて、8月6日に大きな声で笑ってもいいんだ!って感じた日
沢山の仲間と一緒に過ごすことによって、そんな広島にしてくれた多くの先人達に
「感謝する日」に8月6日へ対する気持ちが変わった日。
なんだか、色んな繋がりや共通点があるなぁー。って改めて思った。
そんな、皆勤賞のFESTA de RAMAに初のブッキングで参加。
今年から、瀬戸田から宮島に場所が変わり...
まだ見ぬ、会場やステージを想像し...どんな音が響くのか妄想力を最大限に発揮した。
そして、最高のステージを想像できたのが「immigurant's bossa band」
妄想通り、最高のステージを見せてくれた。
雲の隙間に見える青い空、鳴り響く音、それによってステージに向かって流れる人の波。
そして、笑顔で体を揺らす沢山の人。
自己満足かもしれんけど...ベストアクトですよ!


そして、11月20日
初めてのお座敷ライブ「神楽月」
随行 奏子さん、大村 洋二朗さん、長尾 恵那さんの3人の作家さんの作品の中でのライブ
今年2回も登場のスチョリくん。
地方のイベントではなかなか困難なゲストさん登場!
ガンホさん、スコップさん。
初めてのラジオ出演も経験させて頂きました。
個展を楽しみに来た人が、スチョリくんの音楽に出逢い
ライブを見に来た人たちが3人の方の作品と出逢う。
寒い夜に、あったかい、あったかい時間が流れました。
自分が、ずっと思い描いてイベントをやってきた
「老若男女が分け隔てなく、集まって笑い合う場所」がそこにあった気がします。


あんまり、イベントをやってない気がしましたが...
結構ありましたね。

どれも、これも、沢山思い出があります。
ほんまに全て
賀茂輝酒造のみなさん
アーティストのみなさん
足を運んでくださった、気にかけてくださったみなさん
franc'sさん
今井さん
フライヤーを置かせてくださった多くのお店の方々
多くの方のお陰やと思っています。

ありがとうございました!

2012年も、すぐそこに迫っています。
来年は、積極的に移動をしようと思っています。

3.11の事も「記録」から「記憶」に残して行きたいと思っています。
多くの人が「記録」の中の「ヒロシマ」を、足を運んで下さって
今を進む「広島」として「記憶」に残してくださってるように。

イベントも自分の想いを大切に、自分の気持ちに正直にまっすぐにやって行きたいと思います。

2012年の本間四畳半の始まりは

franc'sさんとのコラボ企画

新作CDを持って、西条に帰ってきてくれます

ブルームーンカルテット
o0800053311235415546.jpg
■2012年1月22日(日)
■Live ブルームーンカルテット
■会場 賀茂輝酒造 円座(わろうだ)
広島県東広島市西条西本町11-3
■時間 open 18:30 / start 19:00
■料金 adv.\3,000(Drink別@¥500)
   day.\3,500(Drink別@¥500)
■ticket取扱い
franc's 082-421-5896
本間四畳半 honma4.5@nifty.com


新年の音はじめにするのもいいですね♪

私の新年の「音はじめ」は、まだ考え中ですが。

大好きな「音」ではじめたいなぁ...

そんな風には思っています。

2012年も、大好きな音たちに囲まれて笑えるように...

そんな想いを込めて。

ほんまは、自分が支えないといけないのに

多くの仲間や、人に支えられた年でした。

多くの、涙と、悲しみと、苦しみと、感謝でいっぱいの年でした。

勿論、負けない位に笑顔もたくさんありました。

支えてくれてありがとう

傍にいてくれてありがとう

笑ってくれてありがとう

音を奏でてくれてありがとう

歌ってくれてありがとう

出逢ってくれてありがとう

繋がってくれててありがとう。

2012年も、またどこかで逢ったら笑顔をみせてくださいね。

一緒に、乾杯してくださいね。

その日を楽しみにしています。

佳いお年を。

冬至

寒いですね。

風邪、ひいてないですか?
忙しい!と、無理してませんか?

今日は...ってもう終わりそうだけど...
書き終わったら、終わってそうだけど。

冬至

一年で一番夜の長い日。
最近、夜ひとりの事が多くて、良くも悪くも色んな事を考える訳です。
今日の夜長はどうしょうかなぁ?
なんて、考えながら去年の今頃何してたんやろう?
何考えてたんだろう?
なんて、手帳を見直したりblogを見直したりしてみました。

前に、ある人と年賀状の代わりに2011年に一番グッと来たCDを贈りあおう!
って、話をしてたんですけど...
今年は「CD」って言うより「LIVE」の年だった気がします。
勿論、素晴らしいCDにも出逢ってますよ。
でも、なんだろう。
グッと来たのはLIVEの方が多かったかなぁ。
なので、こないだ大阪で今回はすいません...と、謝罪。

CDやLiveで色んな曲を聴いたけど、グッと来たのは今まで聴いたことがある曲だったりして。
ニカさんの「めざめの歌」や「思い出のアルバム」だったり
うぐいすパークの「エンディング」だったり
キセルの「サマタイム」やったり、まだまだいっぱいあって。
そこら辺を外して

今まで聴いたことない、今年初めて出逢った「音源」
一番衝撃的で心に刺さったのは...
a-bridgeの舘さんに「ご褒美」に貰った音源。
元immigrant's bossa bandのボーカルRayさんの「うぐいす」デモ音源。
歌詞は無く、ただコーラスしてるだけの音源。
相変わらず、ええ声で。
ほんまに、ずーーーっと大好きやった声。
この声のお陰で、どんだけの人に出逢って
この声の下で、何回笑って、どれだけ泣いたことか。
今でも、愛しい、愛しい声やった。
最高級の母音(笑)
大事な、大事な思い出がいっぱい詰まった声やった。
また、聴きたいなぁ。
Rayさんの歌。
叶うかなぁ。

そして、上と同じ条件で、今年一番心に刺さった「フレーズ」は
ベタかもしれんけど...源くんの「くだらいの中に」
初めて聞いたとき、あぁ、まさにやなぁ。と思った。

魔法がないと不便だよな マンガみたいに
日々の恨み 日々の妬み 君が笑えば解決することばかり

くだらないのなかに愛が 人は笑うように生きる

2011年程、平穏な何もない時間を愛おしいと想った年は無い。
あたりまえのように、明日が来る!なんて思わなかった年は無い。
辛い出来事も、悲しい思い出も、人の笑顔で少し和らいだ一年。
だからかな?
特に何もない時間の中に、愛しさを見つけてしまうんだと思う。
なんにもしないで、ただ、ぼーーーっとしてる時間の中に。
どうでもいい話をしてる時間に。
たとえ、短い、短い一瞬の時間でも。
たぶんそうなんやと思う。

そして、同じ条件で、今年一番心に残った「ライブでの曲」は

smile

かなぁ。

ほんまに、人の笑顔に支えられた一年やった。

初めて逢った人の笑顔に

大好きな人達の笑顔に

くすくすって

イヒヒって

ガハガハって

やっぱり

笑い声は

一番の

幸せの音

なんだと思うのだ。

まだまだ、色んな人と出逢って

大好きな人と

あなたと

一緒に

笑いたいのだ。

ずっと、笑っていたいのだ。

ああ、やっぱり日をまたいでしまいました。
でも、明日はお休み。
まだまだ夜は長いのです。
そして、明日も大好きな人達と、大好きな場所で笑うのだ。
お久しぶりのTRI4THと谷口さん!
はなちゃんも来てくれるのだ!
私にとって、はなちゃん登場はクリスマスプレゼントやね。

2011年12月23日(金) 賀茂輝酒造 円座(わろうだ)
open 18:00 / start 18:30
ticket adv.\3,000(Drink別@¥500)
     day.\3,500(Drink別@¥500)
□高校生以下無料 ※未成年者だけでのご来場はお断りさせていただきます。
保護者ご同伴でお願い致します。
■LIVE TRI4TH
■DJ 谷口慶介 (Think! Records)
 

忘年会

2011年なんて、早く終わってしまえばいい!

そんな想いで、京都の山奥にプチ蒸発(笑)

三千院には行かず、反対側の道を進み寂光院へ行ったり。

足湯カフェで、我がまま言って足湯をせずに珈琲だけのみながら地元の人と話したり

ガイドブックとか、お勧めとか完全無視の、自由奔放、やりたい放題。

お客さんは、金曜日だしシーズンOFFだし

自分を入れて4組。

亭主関白風の熟年夫婦

何故か敬語の、訳ありそうカップル

キャピキャピしたカップル

そして女1人

3回お風呂に入ったら、3回とも違う人と一緒で話をしたら面白かった。
お風呂って、なぜかみんな心許すのね(笑)
私は、許さんよ。
メガネ外したら、なんも見えんので普段より警戒心が強まるもん。
話を聞いてたら、色んな世界があるなぁ~って。
きっと、向こうもそう思ったでしょうが...
「えっ?結婚してるんですか?」って最終的に言われたから。
雪見風呂もできて、ええ時間を過ごさせて貰いました。
きっと、もう逢わないんだろうけど...

袖すり合うも他生の縁

と、言いますもんね。
まさか、1人旅でこんなに沢山の人と笑うと思わんかったです。
ありがとうございました!

次の朝、バス停まで車で送って貰えるのになんだか歩きたい気分だったので
雪がうっすら積った道を、歌いながら、手に息吹きかけながら15分くらい歩いてバスに乗り

密林大阪へ

ライブ始まる前に、賢三さんにみつかって(相変わらず間が悪いな自分)

いい音を聴いて

みんなで笑って

クダ巻いて(笑)

あったかい、オレンヂ色の時間を過ごす。

大好きな音によって繋がってた、沢山の人達との再会に...
最近、食パン1枚も食べきれないという、かなり厳しい食欲なのに
進められるままに食べ過ぎて...
今日は、けっこう行ける!と思ったのに、結局胃が張りすぎて強制的に1回リバースさせて寝る羽目に。
お陰で、朝はスッキリ爽快!超早起き!
昔、友晴さんに「体は逆流するようにできてないから出したらダメです!」
ゆーて、結構強く叱られたのを思い出して反省したけど...

約束のモーニングを食べに行って。
お勧めの珈琲屋さんで珈琲飲んで。
ちょっと歩いて、まだ黄色い銀杏の前で真理さんとブランコ乗って。
古い建物のお店で、VIPルームと書いてある部屋に通され
最初は、昔の名残かと思ってたら、本気でええ部屋で。
そこで、他の人には聞かせられないような「宝石箱世代」のアラフォー3人の女子トーク(笑)
店員さん、お部屋の選択ナイスです!
最後は、新大阪駅で砂を吐くような話(笑)をし、ちょっぴり気持ちが楽になった。

最初に巻いたクダ、めぐちゃんが、昨日大阪駅に回収に行ってくれたらしいので安心です。
最後に新大阪駅で吐いた砂も、ココさんが回収しに行ってくれてるといいな...
宜しくお願いします(土下座)

ほんまに、2011年早く終わればいいのに...

が、口癖だった今回の旅。
1年を忘れるために行った「忘年会」が1年を忘れないようにする「忘年会」になった。

なにもせんだって、10日くらいスグに過ぎてしまう。
なら、なんか面白い2012年を思い浮かべながら過ごしましょうかね。
もっと、遠くの先の事を真剣に考えてみようかな。
今、現実にしたい「妄想」が2つある。
1つは、まだざっくりだけど「井戸端会議」ができる場所を作りたいなぁ。って。
噂話ぢゃなくて、くだらない話ができる場所。
いつもくだらない話ばっかりなのに、思い出せる時間のある場所。
昨日、ええ出逢いをした。前から知ってたんだけどきちんと話をしたのは初めてで。
ちょっと面白そうな人。妄想を現実にするのに、力を借りれそうな人。
少し、ワクワクした。

もう1つの妄想は、解けて消えてしまうまで秘密にしておきましょう。

いつも言うてますが、「趣味→妄想」とプロフィールに堂々と書くだけあって

「妄想」=「現実」

が、ポリシーですから。
こっから、上を向こうかな。と、昨日その人に会って思った。


大阪で、お土産を沢山貰った
イベントの時も思うんよ、お客さんが手土産持参してくれるイベントって...って
ほんま、貰ってばっかりですいません。
ありがとうございます!家計が助かります(笑)
今回も私が渡さにゃいけんのに、頂いてしまいました。
唐辛子味噌に、葉書に、みたらし団子に、DVD

聖子ちゃんより

MISIAより

自分の中で一番の「笑顔」

まだ、しっかり耳に残ってた。

2011年も

いっぱい笑ってたんやなぁ。

やっぱり、2011年を振り返ってみようかな。

大事な人達と抱き合って涙を流した時間を。

大好きな人達と腹がよじれるくらい笑った時間を。

あなたと過ごした特別な大事な時間の事を。

もっと、過ぎゆく年を惜しんでみようかな。

ゆっくり

ゆっくり

のんびりと

おだやかに

思い出そう。

笑いたければ笑えばいいさ!

そう、来年の話です。

どうせなら、鬼にも腹を抱えて笑って貰って
みんな笑顔で、新しい年を迎えたいものです!

そう、今日運命の出会いをしましてね。
コレ、来年にはうちに来て貰おうと思っております!
まだサンプルの段階なので、入荷待ち。
グリーンへのグラデーションが美しい1本!
img_159624_1466354_7.jpg

てか、こんな個人的な来年の話ぢゃ無いですね。
でも久々の感動の出会いだったので...
一目見て釘づけですよ。
もう、他のフレームを見てもそこに足が向いてしまうのです。
すんません。
もう、メガネケースに入りきらないので家族から少し苦情も出てますが...
そんなん、しらんわ。


脱線しましたが...
そうそう、本間四畳半の来年ですね。

2012年1本目は!

franc'sさんとのコラボ企画です!

そして、今年も新春1本目をsold out!で飾って下さった
人生の中で「チャック開いてます」と、口にする初体験をさせてくださった

o0800053311235415546.jpg

ブルームーンカルテット

今回はNewアルバムを持って、西条に戻って来てくれます!
前回見逃した方も!楽しまれた方も是非遊びに来てください♪
日本酒を人肌に温めてお待ちしております!
新年のご挨拶(乾杯)いたしましょう!

■2012年1月22日(日)
■Live ブルームーンカルテット
■会場 賀茂輝酒造 円座(わろうだ)
広島県東広島市西条西本町11-3
■時間 open 18:30 / start 19:00
■料金 adv.\3,000(Drink別@¥500)
   day.\3,500(Drink別@¥500)
■ticket取扱い
franc's 082-421-5896
本間四畳半 honma4.5@nifty.com
■ブルームーンカルテット プロフィール
日本最強のブラスバンドBLACK BOTTOM BRASS BANDとジャイヴ、ブルース等多彩な音楽を独自の世界感&脱力感で聴かせるBAN BAN BAZAR。
年間100本以上のライブをこなす、まさにライブバンドの名を欲しいままにしている両バンドから[自称]スター・プレイヤーが揃って2008年に「ブルームーン・カルテット」を結成。
BBBBの超個性派トランペッター黄 "koo" 啓傑を中心に、BBBで活躍中の日本屈指のギタリスト富永寛之とベースの詩人、黒川修、そしてドラムにはBBBBのスネア・ドラマー木村 "oji" 純士、と熱い顔ぶれが集結。
コルネット、ウクレレ、ウッド・ベースという編成で、ジャズ・スタンダードから小粋なオリジナル曲までジャンルを問わず幅広く展開する。
"ゆるやかな軽音楽"をテーマにした演奏スタイルは、様々な感性豊かな層から支持を得ている。
http://ameblo.jp/bmq2009/

そして、わたくし今週末から2011年最後の2泊3日の旅に出かけてまいります。
ええ方向に、気持ちに決着がつくとええのですが...
それはそれで問題も起きそうだけど...
スッキリとした気持ちで2012年を迎えたい!
無理やろなぁ。
まぁ、行って参ります!

師匠も走る

寒いです。
毎日、毎日、寒いです。
私の立派な立ち耳は、冷たくなってしまい...
いつ火傷しても、キーンと冷やせるくらい冷たくなっています。
熱いものを触ってしまった時には、是非ご利用ください。
その前に、しもやけになってないといいですが。

先日、HIROSHIMA CLUB QUATTRO 10th ANNIVERSARYに行って参りました!
もう、10年も経つんですね。
ほんまに、沢山の思い出を貰ってる気がします。
できた当初から考えたら、今の現実がウソのようですが...
兎に角!

10周年おめでとうございます!

10年ありがとうございます!

これからも、まだまだ宜しくお願いします!

益々最高のライブの数々を楽しみにしております!

そして1回目のお祝いは、久々のEGO-WRAPPIN'
会場がギュウギュウでビックリしましたが...始まってしまえば、そんなことは関係なく。
ここが一番かっこいいと勝手に思っている、滝川クリステルばりの「斜め45度!」の位置を確保!
がっつり楽しませて頂きました!
相当、ニヤニヤさせて頂きましたよ。
ため息混じりの「かっこいい...」も連発です。

いや~EGO-WRAPPIN'の中納さんと、森さんのお二人は当たり前のことながら...
久々に見る、おっさんたち(ゆーても同い年 笑)のカッコ良さUPにビックリいたしました。
今回のセットリストは新旧織り交ぜてありまして...
どっちかと言うと、昔の曲が多かったのかな?

え~~~!!それも聴かせてくれるのですか??

って、耳を疑いました。

Calling Me

カッコ良かった。

感動した!

直接逢ってご挨拶できませんでしたが...
帰り際にかかってきた電話に、恥ずかしげもなく思わず

めっちゃカッコよかった!

って、珍しく素直に言ってしまった。
こんな、興奮を抑えられんかったのは久々でした。

最近、寒くなるのを拒絶するかのように気が重く...
なんだかモヤモヤの日々...
イマイチ、自分の気持ちをどうしたらいいのかがわからんくって。
ぐでんぐでんのどろんどろん。
ひとり温泉旅行まで企画して...

でも、ライブに行って元気になった!
この人の演奏見たら確実に元気になる!
そんな人が居るってこと、そんな音があるって幸せやなぁ~なんてしみじみ思いながら
帰ったわけでございます。
元気になっても、温泉旅行は行くけどね(笑)

そして、2回目のお祝いは「二階堂和美とにじみバンド」
今回は、物販のお手伝いもしてきました。
あんまり力にならず...カクバリズムの宮奥さんごめんなさいね。
久々に再会する、沢山の音楽好き仲間に話しかけられ...
あの人とも話したい!この人にも声かけて貰った!と、なると
嬉しくて話ばっかりしてしまいましたが、みんな物販買ってくださったんで許してください。

やっぱり、広島でのニカさんは一味違うなぁ。なんて思って聞いていました。
歌がとか、そんなことは素人の私はわかってないかもしれないけど...
今回の「にじみツアー」を見るのは3会場目。
やっぱり、一番グッと来た。
ギュって抱きしめたら折れてしまいそうな、細い、細い体のどこにあんなパワーがあるんあろうね。
お客さんも、歌手「二階堂和美」が好きなのは勿論の事ながらそれ以上に

二階堂和美

って、人が大好きなのが伝わってきた。勿論、私も大好きよ。
広島で聴く「蝉にたくして」
ミエコさんの背中を見ながら聴く「ネコとアタシの門出のブルース」
沢山の出来事や人を想いながら聴いた「めざめの歌」
「萌芽恋唄」「とつとつアイラヴユー」を聴いて恋をしたくなった。
打ち上げで

「私!恋をしたくなりました!」

と宣言したら、一斉に「バカ!」ってニカさんと誠一さんから突っ込みが入ったけど
イシシシシシッ...
もう、にじみっぱなしのライブで物販なのに、泣きっぱなしの大はしゃぎ。スタッフ失格です。
感情をおさえられないくらいのライブだったってことで許してください。

いつか、お寺を継いだらお葬式でこの歌を歌いたいと言ってた

お別れの時

私、葬式で歌って貰いたい!
こないだ中継でずっと見てた「イタリアのお葬式」みたいに歌って送って貰いたい!
でも、まだまだ大好きな人達と過ごしたいので、もう少し先までお預けでね。

11月のスチョリくんのライブから、今年の後半は
毎回、毎回、1回、1回が、もう今年のライブはこれで終わりでいいわ。
そんな風に思う。
悲しいかな、記憶って、どんどん上書きされるから...
それが、ほんまに嫌で「もう、この記憶で耳に残る音で終わらしたいんよ!」
って、本気で思うほどのいいライブに沢山巡り合わせて貰ってる。
ありがとうございます。

今年は、音楽ってなんだんだ?
って、いっぱい、いっぱい考えた年でした。
偉そうに言うても、全然演奏を出来ないけれど...
出来ないからこそ考えた。
聴きに行く者として、聴きに来てもらう場を作る者として。
しんどいときも、嬉しいときも考えた。
考えても、考えてもわかんないけど。
きっと、すっごい偉い人が書いた論文とか、名の知れた有名人のコラムとか読んでも
みんなが妙に絶賛してても、自分には、しっくりこないかもしれない。
人の言葉では無く、自分の経験や感情で答えを見つけないと...
そんなこと言ってるから、結局は答えは出ないんだけど...

やっぱり、すきなんだなぁ。

それだけは、わかった気がする。

その音も

あのリズムも

あなたの声も

それでいいのかな。

きっと。

ずたずたになったり

泣きすぎてかさついたり

それでも、まだまだ涙は出て。

脱水症状おこしそうになったり、吐きそうになったり。

全ての音楽を聴くことを拒絶したこともあった。

いらない。

って、ほんまに思った。

でも、思い起こせばいっぱい笑った思い出もある。

にじんで、浸みて、潤って。

沢山の人や音のお陰。

ありがとう。

今年のライブ参戦は、あと2回。
どの会場も、きっといい音楽と、素敵な笑顔が待ってるね。

ほんまは、あの人のライブで締めくくりたいなぁ。

なんて、想いもあるけど。
師走は、あっと言う間に過ぎるので...
きっと、叶わないなぁ。
ライブの予定すらないし(笑)

でも、また来年って約束したし。

お楽しみは、とっておこう。

だいじに。

だいじに。

今夜はブギーバック

ダンスフロアーに華やかな光

僕をそっと包むよなハーモニー

ブギー・バック シェイク・イット・アップ 神様がくれた

甘い甘いミルク&ハニー

なんで、これがタイトルなん???
って、不思議かもしれんね。

先日、18日に岡山に「二階堂和美」さんのライブを見に行って来ました。

にじみの旅でニカさんのライブを見るのは2回目。
前回の福岡公演はホールで、今回はライブハウス的な箱?だった。
曲のアレンジが違うからぢゃない?って言われたらそれまでかもしれないけども...
同じ曲をやっても、会場や、集まってるお客さんの作り出す空気感や、それに混ざっていくニカさん達の音が
毎回、自分の心に全然違うにじみかたをする。
なんとなく、自分はライブは五感で感じるものだと思っているので
ステージを全然見ないで目をつむったり、天井とかお客さんの顔とか見ながら聴いているときが多い。
「こいつ、寝てんのか?」とか「面白くないのか?」って、思われそうだけど...
音や歌から、想像できたり、自分なりの景色が見えたりすると、ほんまに最高のライブやったと実感する。
今回のニカさんの歌は、まっすぐ、まっすぐ前に進んでる感じがした。
きっと、岡山の人達のお陰なんだと思う。
毎回パーフェクトで涙が出る歌も、今回は涙が出なかった。
辛かった記憶を残しながらも、前をしっかり見つめてる気がしたから。
そして、3回目のアンコールで演奏されたのが

今夜はブギーバック

会場中で大合唱。勿論自分もね。
最高やった!
これだから、ライブに行くのも企画するのもやめられない!
と、実感した1曲。
聴きに行くだけぢゃなくって、ミュージシャンと、お客さんと、企画者が一緒に作る感じ。

最高のライブをありがとう。

ニカさん!にじみバンドの、誠一さん!ガンジーさん!大穂さん!みどりさん!

そして、今回主催の山田君!ありがとう!お世話になりました。

そんで、1日置いて...

本間四畳半企画vol.25「神楽月」

今回、個展の中でライブをするという初めての企画。
正直、どうなるか分からなくて...
久々に胃が痛くてしょうがなかったんよ。
前日に展示の準備終わった会場にステージの位置を決めに行ったけど...
何とも悩んだ。
クールにしっかり決めたフリして、脳みそ爆発しそうだった(笑)

作品とスチョリくんの歌

この2つを邪魔させ合わず、自然に引き立て合わすにはどうすればいいのか?

日常の中の非日常

非日常の中の日常

また、前日に「ライブは生物」そんな事を痛いほど感じたもんだからさぁ。
プレッシャーは最大級。

当日、朝からFM東広島さんに生出演させて貰ってまた緊張
忘れ物大王のせいで、いっぱい焦って
話をしたことないガンホさんが、スチョリくんを迎えに行く途中に西条を歩いてるのを発見して
「ほんまに来てくれちゃったわ!」と、思ったらまた緊張
初対面のスコップさん登場でもう一度緊張
リハがギリまで終わらず緊張マックス

多くの試練のお陰で...

腹が痛い。

痛い!

痛い!!

でもね。

開場して、沢山の愛すべき馬鹿な大人達や、未来の愛すべき馬鹿な大人たちの顔を見て
ハグをして、話をして、笑って。
どんど緊張は解れて...
ライブが始まって
スチョリくんの声が会場に響き渡って
何回か見にきてくれた人や、初めての人の顔が緩んで行くのを見て
ガンホさんや、スコップさんの音もそこに混ざりこんで行って。
本間四畳半のメンバーの、幸三さんや、メグちゃんの顔が笑顔になったら...

自分の幸せは頂点になる。

さっきまでの、腹痛には「正露丸」以上に効果がある。
あったかい、あったかい時間。
非日常だけど、私の日常の一部になった。

みんなに、スチョリくんを褒めすぎ!と、チクチク言われるけど...
本人には、そんなに褒めてない。
どっちかと言えば、くだらない話しかしてないな(笑)
絶対、興味ないけんブログなんか見て無いやろ!
と、タカをくくってここで正直に書いてるだけでございます。
だから、また褒めちゃうね。

やっぱり、あなたの歌は素晴らしいですわ。

悔しいけれど。

その歌声が大好きよ。

新しい音源楽しみにしています。

今年は、色んな事があった。
どちらかと言えば、辛い事が多かった。
心臓を、力いっぱいギュ~~~~って握りつぶされる日々ばかりだった。

大震災

戦友との別れ

これからに期待していた青年との別れ

多くの人が、もう逢えない場所へ連れて行かれてしまった。

正直、こんな時に音楽なんか聴けるか!

イベントなんてやれるか!

やりたかったら、勝手にやってくれ!

って、思うこともあった。

でも、そんな自分を多くの人に支えて貰った。

遠い東で暮らす人達

近くの仲間たち

世界を旅している夫婦

沢山のミュージシャンの人達

大好きな音楽

深く深く感謝した一年でもあった。

今日、また平和公園に行かせて貰った。

案内するという形で、そこに足を運ぶきっかけを作ってくれる人達にいつも感謝している。

「行きたい」と、言ってくれてありがとう。

一緒に行く人によって、いつも違うことを感じる。

今回は、震災後初めて訪れた。

ちょっと、苦しかった。

でも、多くの苦しみを乗り越えて「今」自分たちが笑って暮らせる広島を作ってくれた人たちへの

ありがとう

の気持ちは、子ども達に返していかんといけんのやなぁ。

って、改めて強く思った。

今の自分と同じように、大好きな人達と一緒に笑い合って、支え合って行ける時代。

そんなもん、作れるほど偉くもないけど...

日々を真剣に、大事に生きてたらええんかなぁって思う。

今回イベントの誘いをくれた奏子ちゃん、大村さん、長尾さん

スチョリくん

ガンホさん

スコップさん

賀茂輝酒造のみなさん

チケットを扱ってくださったfranc'sさん

PAの今井さん

FM東広島さん

フライヤーを置かせてくださったお店の方々

足を運んでくださったお客さん

予定は合わなかったけれど気にかけてくださった方々

そして、本間四畳半の幸三さん、メグちゃん

ほんまに、ありがとう。

長く、長くなってしまいました。

最後まで、懲りずに読んでくださってありがとう。

そんくらい、素敵な時間を過ごせたってことで。

本間四畳半2011年

これにて終了。

まだ残りの2011年どこかで、一緒に笑いましょう。

沢山のありがとう。

また、一緒に遊ぼうね!

そんで2012年も社交辞令なしの、まっすぐな感情でイベントを開催できたらいいな...

と、思っております!

年末の挨拶みたいになったけど、ブログは今年もまだ書きますけん(笑)

多謝。

‹ PREVIEW | 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 |

MuKu magazine BLOG

November 04, 2015.
TITLE:CHILDREN
May 23, 2014.
TITLE:Fes! Fes
September 24, 2012.
TITLE:ルーツ
August 09, 2012.
TITLE:Recent w
July 27, 2012.
June 23, 2012.
December 04, 2011.
TITLE:思い出と
December 10, 2010.