Mari Kawano
Homma 4.5
川野 麻里 本間四畳半オーガナイザー
2005年より広島で賀茂輝酒造さんの酒蔵を借り、イベントを行う<本間四畳半>の一応代表。過去の出演アーティストに、Immigrant's bossa band・エマーソン北村・Shima&ShikouDUO・今野英明・HAKASE-SUN・JABBERLOOP・Hands of Creation・quasimodeなど。残りの人生、太く長く…真剣に遊びたい!と思っている、優しい旦那と理解ある子供が頼りの、平凡な主婦。
http://honma-yojyouhan.cocolog-nifty.com/blog
‹ PREVIEW | 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 |
四畳半

お礼が遅くなってしましました。

本間四畳半vol.27 愛逢月

無事に終了しました!

8年目のスタートというこの日を

ベベチオの2人の音ではじめることができてほんまに嬉しかったのです。

上半期の終わりに色んな事がありすぎて...

ええことも

わるいことも

山ほどあった。

そして迎えた7月8日

ええとこひっくるめて

わるいこと吹っ飛ばす

そんな、心に残るライブとなりました。

ずば抜けた才能もなく...

いっつも、誰かにどこか劣等感を感じてて。

自分に自信がない分、羨ましがったり、憧れてたり。

それを隠すために強がってみたり。

そんな自分がいまだに嫌いやったりする。

それでも、本間四畳半を始めて、沢山の大好きな音に

力をもらったり

出逢った沢山の人に

支えられたり、勇気づけられたり

ほんまに、感謝をしています。

ありがとうございます。

まだまだ、世の中には自分も知らない

心が込もった音楽が沢山あって

出逢って行きたいし

出逢って貰いたい

もっと沢山の人に、この音や想いが届けばええのになぁ。

そんな風に想う。

本間四畳半

広すぎず

狭すぎず

丁度ええ広さで

隣の人のぬくもりや

相手の想いが感じられる距離

そんなものを守りながら、新しい年も続けられたらと思う。

そんなことを再確認させてくれたベベチオの

早瀬さん

平良くん

ありがとう。

7年前、どこの蔵にも相手にされない中で場所を貸してくださった

賀茂輝酒造のみなさん

ほんまに、感謝しています。ありがとうございます。

ひょこっと行ったにもかかわらず力を貸してくださった

franc'sの大東さんご夫妻

いつもいつもありがとうございます。

そして、いつもフライヤーを置かせてくださる多くのお店の方々

足を運んでくださるお客さん

気にかけてくださる沢山の方

今まで来てくださった、沢山」の素晴らしいアーティストの皆さん

ほんまに、ありがとうございます。

そして、これからも宜しくお願い致します。

多謝。

個人的番外編

お花をくれた、ようちゃん!ありがとーー!
ケーキをくれた真理さん!作ってくれた麗ちゃんありがとーー!
遠い大阪からココさんもありがとう!
DSC_0116.jpg

はじめて知ったのは。
知る人ぞ知る!私の中で好きなミュージシャン「殿堂入り」のあの​方がアルバムで参加したのがきっかけで。
「ベベチオ参加してるんで聴いて下さいよ!」
と、言われてきゅんとなって(笑)
公認ストーカーとしては「聴かな!」と責任感で聴いてみたら...
ベベチオにもキュンとなった。
キュンとし過ぎだって?
そりゃしょうがない。
ええんですもの。
あれから何年経ったやろうか...
まさか西条に来て貰えるなんて、家から徒歩5分の場所に来るなん​て。
しかも、自分が呼んだって...意味が分からん。
毎回、思うんだけどね(笑)
明日で本間四畳半も7歳!
franc'sさん、れいこう堂さん、Plasticmobil​さんとのコラボ企画も含め39組のアーティストさんに来て頂き。
多くの人に出逢い、多くの人に支えられ、一緒に笑って、一緒に泣​いて。
一緒に「音」と「お酒」に酔っぱらった7年。
もう、これしかありません。
ほんまに、ありがとうございました。
そしてこれからも宜しくお願いします。
明日、会場で逢いましょう!!
そして、また本間四畳半に来てください!
それも叶わぬなら...
また、どこかで逢いましょう!私が逢いに行きますから。

ベベチオフライヤー表.jpg

本間四畳半企画vol.27
「愛逢月 メデアイヅキ」
■2012年7月8日(日)
■会場 広島県東広島市西条町 賀茂輝酒造 円座(わろうだ)
■Open 18:00 Start 19:00
■前売 3,000円(w1d) 当日 3,500円(w1d) ※小学生以下無料
■LIVE ベベチオ
■チケット問合せ・取扱い
 [本間四畳半] e-mail honma4.5@nifty.com
 [franc's] TEL082-421-5896 http://www.francs.jp/


bebechio2011 2.jpg

ベベチオ bebechio
早瀬直久(Vo.Gt)と平良正仁(Ba)の乙女座2人による音​楽ユニット。
2000年秋に結成。
美容室でのマンスリーライブを敢行し続け、 宅録による自主制作CDを飛ぶように完売させる。
3枚のミニアルバムの発表を経て、上野樹里主演映画『幸福のスイ​ッチ』の主題歌 「幸福のスイッチ」やJR東日本CMタイアップ曲「恋の中」など​を収めた1stフルアルバム『ちょうちょ』をリリース。
そして2011年にはFM802の4月度邦楽ヘビーローテーショ​ン楽曲に選ばれ「キーワード」も収録された名曲揃いの2ndフル​アルバム『リビングのデカダンス』を堂々リリース。独自の世界観​を伸びやかな声で表現しながら、笑顔あふれるライブ空間を全国津​々浦々に展開中。
http://www.bebechio.com/
http://www.youtube.com/​watch?v=OA47BDAsVP8

上半期

ご無沙汰しています。

あーっ!

もう!

5月が終わっちゃうよ!

お元気ですか?

私は結構元気です。

禁煙を始めて、はや2か月がとーに過ぎました。

「俊美さんと一緒に吸って最後にするんよ!」

なんて数週間前から意気込んで。

「今スグに辞めんと無理よ!」なんて、みんなに馬鹿にされつつ...

予定通り、俊美さんと一緒に吸って終わりにした。
結構もつもんです。
まあ、まだ特に身体に変化もなく...
嫌いになってやめた訳では無いし、ドクターストップかかった訳でもない

「三度の飯より愛してやまないもの」だったので

恋しくなったらいつでも!逢おう!

ぐらいの遠距離恋愛的なノリなので、意気込んでやめる!って時ほどに苦痛でもありません。

コレが今年の上半期の一大変化でしょうね。

そんな上半期も残すところあと1か月。
早いなぁ。
1月から5月の間に自分の所のイベントを含め「12本」のライブを見に行って来ました。
勿論、自分のイベントは贔屓してしまうので除けまして...
なんとなく、コレが今のところ一番やなぁとか...
あの時の、この曲が一番やなぁ...
なんて、決まりつつありながら...
多分、6月にあと3本は確実に見に行くのでどうなる事でしょうか。

でも思います。

ライブに行くと

毎回

毎回

何かが心に残ってるんですよね。

いい人に

会場に

出逢わせて貰っています。

そして、心に響いています。

ええ音が。

ありがたいですね。

ただただ感謝です。

昨日も大好きな会場で

大好きな人達と一緒に

大好きな声を聴いてきました。

ざわざわした会場の外に気を取られたら(2階は合コン会場)

まあ、偶然にもほんまにええ景色を見ることができました。

あまりに素敵だったので、ちょっぴり見とれてしまいました。

もったいないので何を見たのか秘密にしましょうね。

きっと、窓際の自分しか見ていない景色。

自分の心だけにひっそりと。

今も、しっかり瞼に残っています。

最高の景色と歌声。

しっかり思い出せます。

ありがとう。

ライブって、そんな出逢いが沢山あるんです。
何がおこるか行ってみないとわからない。
行った人だけが見ることができる世界。
そう、そんな出逢いを作りたい。
てな事で、告知です(笑)
下半期1本目は本間四畳半でどうですか?
今回のタイトルは「愛逢月 メデアイヅキ」
七夕にちなんで、7月の事をこうも呼ぶらしいです。
今年は新しい出逢いを作って行けたらいいなぁ。と、思っています。
チケットうごいてますよ。
お早目に!

■2012年7月8日(日)
■会場 広島県東広島市西条町 賀茂輝酒造 円座(わろうだ)
■Open 18:00 Start 19:00
■前売 3,000円(w1d) 当日 3,500円(w1d) ※小学生以下無料
■LIVE ベベチオ
■チケット問合せ・取扱い
 [本間四畳半] e-mail honma4.5@nifty.com
 [franc's] TEL082-421-5896 http://www.francs.jp
bebechio2011 2.jpg
ベベチオ bebechio
早瀬直久(Vo.Gt)と平良正仁(Ba)の乙女座2人による音楽ユニット。
2000年秋に結成。
美容室でのマンスリーライブを敢行し続け、 宅録による自主制作CDを飛ぶように完売させる。
3枚のミニアルバムの発表を経て、上野樹里主演映画『幸福のスイッチ』の主題歌 「幸福のスイッチ」や
JR東日本CMタイアップ曲「恋の中」などを収めた1stフルアルバム『ちょうちょ』をリリース。
そして2011年にはFM802の4月度邦楽ヘビーローテーション楽曲に選ばれた「キーワード」も収録された名曲揃いの2ndフルアルバム
『リビングのデカダンス』を堂々リリース。独自の世界観を伸びやかな声で表現しながら、笑顔あふれるライブ空間を全国津々浦々に展開中。
http://www.bebechio.com/
ベベチオ お花畑

愛逢月

2005年7月7日の七夕は金曜日
金曜日にイベントを出来ない私らは...
何とも間が悪い7月8日にイベントを始めました。

賀茂輝酒造さんの酒蔵をお借りしイベントを始め、はや8年。
franc'sさん、れいこう堂さん、Plasticmobilさんとのコラボ企画も含め
39組のアーティストさんをお迎えする事が出来ました。
イベントの回を重ねるたびに、大好きな人が増えていきます。
一緒に笑う笑顔も増えて、笑い声も大きくなって。
ほんまに、幸せやなぁ。
そんな風に想います。
これも全て賀茂輝酒造さんを始めとし、支えてくださる関係者の皆さま。
気に掛けてくださったり、足を運んでくださるお客さん。
素晴らしいライブをして下さるアーティストの皆様のお陰だとスタッフ一同心より感謝しております。
これからも、老若男女多くの人が、笑顔の溢れる時間を一緒に過ごせるお手伝いが出来れば・・・
と、思っています。
末永く宜しくお願いします!

今回は、偶然にも記念すべき40組目!

本間四畳半に初登場!

いつも7月の「周年イベント」につけたかったサブタイトル

7月の別名

でも、なんとなく今まで付けたくてつけなかった。

きっと、この日の為にとって置いたんだと思う。

「愛逢月」

メデアイヅキ

やっと声を掛けさせていただけた。

人と人はもともと繋がってて、気づくか気づかないかだと思ってる私には

やっと、お二人に繋がってたことに気づいて貰えた。

決まった時はそんな気持ちでいっぱいでした。

ベベチオ

西条に来てくれます。

聴けますよ2人の奏でる音が。

感じれますよ2人の作り出す空気を。

そして、7年間支えてくださった多くの方に

言葉で表せない位に沢山の「ありがとう」と「だいすきです」

そんな気持ちを、いつもと変わらず沢山込めてやらせていただきます!

愛ある音と時間に逢いに来てください。

ベベチオフライヤー表.jpg

■2012年7月8日(日)
■会場 広島県東広島市西条町 賀茂輝酒造 円座(わろうだ)
■Open 18:00 Start 19:00
■前売 3,000円(w1d) 当日 3,500円(w1d) ※小学生以下無料
■LIVE ベベチオ
■チケット問合せ・取扱い
 [本間四畳半] e-mail honma4.5@nifty.com
 [franc's] TEL082-421-5896 http://www.francs.jp

bebechio2011 2.jpg
ベベチオ bebechio
早瀬直久(Vo.Gt)と平良正仁(Ba)の乙女座2人による音楽ユニット。
2000年秋に結成。
美容室でのマンスリーライブを敢行し続け、 宅録による自主制作CDを飛ぶように完売させる。
3枚のミニアルバムの発表を経て、上野樹里主演映画『幸福のスイッチ』の主題歌 「幸福のスイッチ」や
JR東日本CMタイアップ曲「恋の中」などを収めた1stフルアルバム『ちょうちょ』をリリース。
そして2011年にはFM802の4月度邦楽ヘビーローテーション楽曲に選ばれた「キーワード」も収録された名曲揃いの2ndフルアルバム
『リビングのデカダンス』を堂々リリース。独自の世界観を伸びやかな声で表現しながら、笑顔あふれるライブ空間を全国津々浦々に展開中。
http://www.bebechio.com/

ベベチオ キーワード


Message

ご無沙汰していています。
そうこうしてるうちにあれよあれよと4月も終わってしまいそうです。
別にボーーーっとしてた訳では無く...色んな事を考えてました。
この歳になって、なにゆうとん?って思われるかもしれんけど。

夢とか未来とか。

そんなことも考えていた。

過去に戻ってやり直せたら...

もっと早く出逢ってたら...

もしかしたら、今が変わってるかもしれん。

そんな風に想うことがある。

こないだ福山の大好きなお店で珈琲を飲みながらいろんな話をした。
そのあと、オーナーさんがお店を閉めてから一緒に「自由軒」でノンアルコールビールで乾杯。
普段、ノンアルコールにしてまで呑まなくてもええか...って思うのだけど
この日は、なんだか乾杯したかったのだ。
その時も過去に戻ってやり直せたら...って話をした。
けど、なんでかきっぱりこう言えた
「やり直せても、きっとこのカウンターにいますよ」
って。

これからやりたい事を見つけた。
いや、同じことをずっと「やりたい」って思ってたんだけど、思ってただけで現実に行動する気はしてなかった。
今回、本気でやってみよう!と意を決して口にした。
一番の「壁」と思っていた「母親」が話す前に逆に声を掛けてきた。
「やりたいことやんなさい」
なんだかんだ言って意見が合わないけれど、やっぱりこの人のお腹から出てきたんやなぁ。
「敵わんは」
そう、痛感した。
やりたいことは、右も左もわからず、少しづつ周りの人に話を聞き始めた。
「私もやります!」
ゆーて突然メールしたり、突然逢いに行ったり(みなさんすいません)
口にしたら形にすると決めている。
今まで、いろんな人に触れて、色んな事を通していろんな経験をさせて貰ってきた。
生きてきたことのすべてがそうやと思う。
プラスもマイナスも。

あの人の事を思い出したとき。

あなたの声を聞きたいと想ったとき。

何にもない退屈なとき。

ああしたい

こうしたい

色んな事が思い浮かぶ。

動き始めるのは、今なんやなぁ。

そんな風に想う。

よっし!がんばろう!


色んな事があると思う。

色んなことが上手くいかない時もあると思う。

我慢すんのしんどいやろうなぁって思う。

あんまり我慢しんさんなって思う。

無理しすぎんでねって思う。

でも、少しだけ無理してでも待っとって。

ちゃんと今の「想い」を形にしてみせるから。

そのことで、少しでもあなたの荷物を持てたらええなぁと想っとる。

もう「なくしもの」をするのはいやだから。

実は今年38になるとおもっとったら37になるんやった(笑)
こないだ気づいた。
いつも、こういう意味がないところで鯖を読む。
しかも多め...
1年得した気になった。

昔に戻って人生やり直したいと思うことが沢山ある。

でも、きっと同じようにココでこうやって笑ったり、泣いたりしてる。

もっと、早く出逢いたかったと思う人がいる。

でも、きっとこのタイミングで出逢ったから意味がある。

過去には戻れないのではなく...

戻る事には、何の意味も無いんやろう。

そんな風に思う。

未来は命が終わるまである訳で。

最終的にはどうやって息を引き取りたいかと夢見る。

一生何かを夢見ててもいいんだよなぁ。

あの人の歌を聴けなくなってから

「なくしもの」をしてから

私の夢は

私の想いが

熱いそのままで

あのひとに届くこと

そして、あの頃と形は変わっても

あのひとの歌でみんなと共に

また、肩を組んで

酒を呑みながら、踊って、笑って、皺を刻むこと。

ぶらりと集まって

新しく出逢って

何かが始まって

また、ぶらりと何処かへ帰っていく

そんな場所をつくりたい。

想い描いて

新年度を待たずに聴く朗報

新年度になって聴く相変わらずの地団駄踏む話

あの人が無理をしなくていいように

動こう。

あの人が我慢しなくていいように

形にしよう。

あの人がいつまでも今のまま

ありのままでいられるよう

笑っていよう。

あのひとに「あたりまえ」と「安心感」を

いつのまにかあげれてたら

どんなに幸せなことでしょう。

でも、思うのです。

あのひとって

自分だったりもするんだな。

あの人が笑ってるってことが

自分も笑うってことなんだから。

あの人にはなんでもない事が

自分にとって特別だったり

だいじだったり

守りたかったりする。

一緒に過ごすなんでもない時間

すすめ

すすめ

ほんまの気持ちは自分の中にある。

想い描いて

きっちり形にする。

つづく

お礼が遅くなってしまいました。

MUSIC CUBE PLUS

本間四畳半vol.26 音開 onkai

足を運んでくださったみなさま

気にかけてくださった方々

関係者の皆様

お力を貸してくださった方々

ほんまに、ありがとうございました。

どうにもこうにも、言葉にするのに時間がかかってしまい申し訳ないです。

今回のイベントは2011年に残した「課題」の「答え」であり

それは、また新たな始まりでもありました。

そして、自分が想い描く「未来」への中間地点

そんな風に思いました。

うぐいすパークのLIVEを井戸の所から見ていた俊美さんが振り返って

「最高!気持ちいいね!」

と、すっごい笑ってくれた瞬間に...心配事は「フッ」と何処かへ飛んで行った。

ニカさんのライブも、ほんまに楽しそうに見てくださった。

出演者の方が、イベントを丸ごと楽しんでくれるなんて、ほんまに嬉しい事なのです。

LIVEも凄かった!「ニカさんのライブ凄い良かったから、どうしようかなぁ...」なんて言いながら

「日本酒の歌無いけど、お酒の歌で!」って、一曲目から「愛のテキーラ」鼻血出るかと思いましたよ。

まあ、私の中では打ち上げで歌って貰った

「ごめんね、まりっぺ」

が一番ですけどね!職権乱用上等!(笑)

ありがとうございます。俊美さん。大好きです。

最初、ニカさんに「まりっぺも一緒にトークしないなら私もやんない!」なんて脅迫(笑)されて、ビビッてたんだけど

毎回、毎回、想いを込めてイベントのタイトルを決めてるんだから、もっと伝えないと!と言ってくれた。

ライブの時も何回も優しい声でタイトルを言ってくれた。

お陰で、7年間で初めてお客さんの前で自分のイベントに対する想いを話す事ができた。

去年、震災のあとMUSIC CUBE PLUSに参戦する事を決断した時に、すぐにニカさんに電話をした。

ニカさんは、スグに原発に対する疑問のチラシを作ってくれた。あれから1年。

歌も、言葉も、やっぱり骨身に沁みる。

いつも、想いを受け止めてくれてありがとう。甘えてばかりでごめん。にかさん。大好きよ。

うぐいすパークは今回のライブの為に(いいすぎかも)、最高のNewアルバムを持ってきてくれた。

あったかい、あったかい。

沢山の人の「ぬくもり」と、大好きな人達の「におい」がするアルバム。

色んな人の息遣いや笑顔が見れる、感じれる居心地のいい

「a-bridge」

みたいなアルバム。

誠実な想いをありがとう。房子さん、賢三さん、大好きだよ。

そして、私にとって沢山の出逢いが「ここ」a-bridgeから始まった。

そんなアルバムになって行くといいね。

沢山の人が繋がってたことに気づくアルバム。

音楽を通して繋がってることに気づいた人達。

気づいたら、いつのまにやら

大好きな

大切な

存在になっていた人達。

次の日には

「息子が今日で学校が最後でさぁ。」って俊美さんが帰って行った。

「彼岸法要がさぁ。」ってニカさんが帰って行った。

「夕方までにはさぁ。」って、房子さん、賢三さん、舘さん、ひざちゃんが帰って行った。

まるで、近所に住んでるかのように笑顔で。

やっぱ、笑顔でお別れすると、まだまだ先も一緒に楽しい未来を作れる気がする。

ほんまに、いい時間だった。

心からそう思う。

きっと、今までの7年間があったからこそできた時間だったよね。

ありがとう自分。

また楽しい未来を想像しよう!

ほんで作って行こう!

みんなと一緒にね。

今回、名前を書いたらきりがないのです。

だから、察してね。

そう、あなた!

沢山の人にありがとう。

ありがとうございました。

これからも、どうぞ宜しくお願いします。

まだまだ、未来は続くのだ!

また、ライブのレポートできなくてごめんなさい。

いや、レポートは必要ない。

来れなかった人は後悔すればええのだ!

そんな時間でした。

これしかない。ありがとう。

10

お母さん

今日が山ですよ

覚悟はしてください。

そんな、言葉からもうすぐ10年。

色んな事がありました。

こないだ、ニカさんと2人でご飯を食べてる時に

「なんでも笑い話にし過ぎ」

と、笑われた。

病気の告知をされたとき、主治医の先生が言った

「ちゃんと、お父さんにもなれますよ」

そん時は、わかんなかったけど屋上でタバコを吸いながら

色んな事を考えたら...

「女ぢゃけん、お父さんになって貰ったら困る」

と、泣きながら笑った。

明日は卒業式。

実は、小学校をほぼ皆勤賞。

ありがたいことに、元気な子より頑丈です。

沢山の人の「血液」や「血小板」や「税金」や「努力」

そして支えのお陰です。

きっと、この子の未来はこれから、同じ病と戦う子の希望になると信じています。

名前の通り

「幸せの音」

笑い声に囲まれていて欲しい。

娘の門出は、自分の門出

娘のピカピカの未来に負けない、自分の未来を作ってやろうと思います。

うち、負けず嫌いやけんね。

おめでとう。

明日は、朝から号泣の予感。

1

あれから、もう1年。
でも、まだ1年。

今年の目標は「気持ちを素直に」と決めている。
でも、言葉にするのは難しい。
想いがあれば、あるほどに。
何と表現していいかがわからないのです。
丁度いい言葉が見つからないのです。

ただ...

ほんまは、最初行くのを躊躇したんよ

沢山の想いがあるその日を

あの場所で

あなたと

同じ時間を過ごせたこと

一緒に笑えたこと

そばにおれたこと

些細なことまで

1つ1つを幸せに思います。

行くとを決めて良かった。
愛しい「音」と「ひと」に感謝。
多くの人の力に感謝。
いい言葉で表現できなくてごめん。
素敵な言葉を綴れなくてごめん。

おいしい時間を

ありがとう。

その町の名前は

昨日、今日とほんまに佳いお天気。

今日なんて、朝から夕方まで雲一つない高い高い空。

ほんまに、綺麗で心地よくて...

今日は、通勤途中に大好きな約3秒間の景色も見れて

3秒間ぐらい空に昇ってく感じ。

真っ青な空に。

気持ちよかったぁ。

そして、昨日は岡山のルネスホールに畠山美由紀さんのライブを見に行って来ました。
最初、少し行こうか悩んでたんだけど...
意を決して行って来ました。

ライブの感想を書きたいのだけど...

佳かった

とか

素晴らしかった

とか

最高だった

とか

そんな言葉では言い表せないライブだったし
そんな時間を過ごさせて貰った。

美由紀さんの歌声

中島さんのピアノ

龍平くんのギターとコーラス

栗原さんのドラム

そして、今回企画してくださった皆さんの想い

色んなものが交わって

絡み合って

できた時間。

曲の間奏中に美由紀さんの口からこぼれ出た

「気持ちいい」

ただ、ただ

行って良かった。

心からそう思う。
それが、一番素直な感想かもしれない。
ほんまに、多くの岡山の方に感謝です。
お疲れ様でした。
ありがとうございました。
それしかないです。

美由紀さんの今回のアルバムの1曲目
ライブでも、一番最初に歌ってくれた曲。

他の人の曲で、他の人のイベントを重ね合わせるのは失礼なのかもしれないけれど...
3月18日の「音開」
この日にライブと一緒にさせて頂くCross talk
一番の「軸」は「えん」
「えん」と「未来」
そんな感じかな。
えんは「円」「縁」「援」「演」「遠」
何でもいい。

そう、方言だろうけど

「なんでも、えんぢゃない?」もあり。

でも、やっぱり中心にあるのは「縁」
繋がってると気づいた時に人は、もっと深く物事を考える事ができる。
私は、音楽を通して沢山の人と繋がってることに気づかせて貰った。
ニカさんもだし、俊美さんもだし、うぐいすパークの房子さんも、賢三さんも
その音を通して、また沢山の人との繋がりに気づいた。
今回も参加させて頂くMUSIC CUBEもそう。
前回のMUSIC CUBEは震災から一週間後。
本体の方は、連絡のつかない方、出演辞退や色んな事があった。
自分たちも、沢山悩み、考え、多くの力を借りて開催することができた。
だから、MUSIC CUBEの日にこの3組で「ライブ」と「cross talk」をやりたいと思った。
偉そうに言いながらも、私は東北には1回しか行ったことが無い。
震災後は一度も行っていない。
でも、たった一度の東北へ行ったきっかけも音楽を通してだ。
3.11あの時、沢山の人の顔が浮かんだ。
原発が煙や放射能を吐き出した瞬間から、沢山の顔や景色を思い出した。
顔を思い出すたびに、苦しくて苦しくて。
悲しくて悲しくて。
でも、だからこそ自分に何ができるのかと考えた。

沖縄

鹿児島

長崎

佐賀

宮崎

福岡

熊本

大分

山口

愛媛

高知

香川

徳島

岡山

島根

鳥取

兵庫

愛知

大阪

京都

岐阜

三重

千葉

神奈川

埼玉

東京

茨城

福島

宮城

新潟

北海道

そして広島

まだ、顔を思い浮かべれない県もあるなぁ。
町で言ったらもっともっとだね。
その町の名前を聞いたら、思い出す顔が沢山ある。

逢いたくなったり

話したくなったり

恋しくなったり

不思議と、みんな笑ってる。

そりゃ、世界は1つぢゃないさ。

想いも1つぢゃないし

考え方もばらばらだよ

傷つけることもあるかもしれん。

傷つけられることもあるかもしれん。

でも、みんな違うから面白かったりする

だから、助け合ったりもできる。

実は、遠い町の人の悲しい話や苦しみでは無く

自分の身近な人の事。

今から気づいても遅くない

あの町には

あの人が居るって

繋がってる

大切な人が

私は、大きなアクションを起こすことができていない。
大きな声で呼びかけたり、叫んだりできていない。

でも、私は今回小さな事かもしれないけれどこの企画をすることができた。
また、多くの人の力を借りて。
大好きな音を奏でる人たちの力を借りて。

でもね。

企画しただけでは駄目なんです。

あなたが、出逢いに来てくれなければ。

気づきに来てくれなければ。

3月18日

待ってます。


■その町の名前は

作詞:おおはた雄一
作曲:畠山美由紀
編曲:中島ノブユキ

あなたに逢うまでは
わたしは何も知らなかった
あなたに逢うまでは
わたしは声をだせずにいた

その町の名前は
そのままあなたの顔になる
その町の名を呼ぶとき
あなたの顔が浮かぶ

http://www.youtube.com/watch?v=pJH28NI1uNM

‹ PREVIEW | 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 |

MuKu magazine BLOG

November 04, 2015.
TITLE:CHILDREN
May 23, 2014.
TITLE:Fes! Fes
September 24, 2012.
TITLE:ルーツ
August 09, 2012.
TITLE:Recent w
July 27, 2012.
June 23, 2012.
December 04, 2011.
TITLE:思い出と
December 10, 2010.