Hiroshi Nishijima
MuKu magazine
西島 浩史
1974年富山県生まれ。1997年Full Tilt Boogiesとしてインディーズデビュー。翌年、シングル「サツバツとした世界」をリリースしメジャーデビューを果たす。その後、数枚のシングルをリリースし、キャリアを積んで行くが、2001年、自らの信念とビジネスとしての音楽のギャップに耐えきれず表舞台より身を引く。サラリーマンに身を投じ、あの時は若かったと過去を笑い飛ばしつつも、「歌で世界は変わらないかもしれない。ただ目には見えないが、血が煮えたぎるような熱さや、見返りを求めない愛情の存在を確かに感じる。」とLOVE & BLUESを伝える、アンチ孤高のシンガーソングライターとして今も歌い続ける。ACADEMIC ANIMALのレーベル・ディレクターも務める。
引っ越し

生き方や考え方が根本的に間違っていたと思ったので、引っ越しました。

だからってこれが勘違いかもしれないし、正しいことなのか分からないけど、

少なくとも年期の入った部屋で、不便なこともあるけど、逆に手がかかる子ほど可愛いじゃないけど、

愛着が湧いて来るというか、あれこれ工夫するっていうのもなかなか楽しいと思った。

簡単に手に出来たモノはあっさり手放してしまいがちだけど、苦労して手にしたモノはちゃんと残る。

それってストーリーが有るか無いかの違いなんじゃないかとも思った。

だからってここを終の住処にする気はもうとうない。

ただある意味、疲れを取ってくれて、雨風を凌いでくれる部屋に感謝しながら暮らし、

いずれここを旅立っていきたいと思う。

Back to MAIN PAGE

コメントする