GUNSHIP
DJ / Graphic Designer
GUNSHIP
1995年よりダンスミュージックに影響を受け、地元三重にてDJ活動を始める。当時よりオーガナイザー兼、DJとして、常に超満員のイベントをプロデュースし、2001年よりMIX DA VIBESを立ち上げる。県内では数少ないALL MIXスタイルのイベントで、確固たる地位を築きあげる。DJとしては、各ジャンルのメジャーアーティストとも親交が深く、様々なアーティストと共演をするなど、県内はもちろん県外~名古屋・東京など、都市へも勢力を伸ばしている。またジャケット、フライヤー等のデザインを手掛けるなど、グラフィックデザイナーとしても多方面で活躍中。
www.trickortreat-dsgn.com
‹ PREVIEW | 1  2  3 |
THE メシ!


今時のオトコは料理の一つや二つ、
できやんとあかんぞ!ってコトで(笑。

1人暮らしも長かったせいか、
意外とそこそこ料理ができてしまうのである(笑。

一昔前は誰でもできそうな、
炒めものやカレーなど
まさにTHE・メシ!というような
男の料理しかできなかったんだけど、

最近は仕事で仲良くしてもらってる飲食店に
いろいろレシピを聞き出して、
イタリアンやカフェめしにも挑戦してます。


パスタなら・・・
オイル系からトマト系、クリーム系まで
結構本格的に作っちゃいます!

IMG_0944.JPG

ペペロンチーノ&カルボナーラ&カプレーゼ&バケット


手作りからあげにひと手間加えて

IMG_1699.JPG

油淋鶏

なぜ作る・・・?
なぜならそこに食材があるから(笑。

A HAPPY NEW YEAR★

iphoneDT12.jpg


今年もどうぞ宜しくお願いします!

毎年毎年、年初めに1年の目標を決めるようにしてるのですが、
達成できた事ってあまりない気がするな〜。

「意味のないものならやめちまえ!」ってのもアリだけど、
「やることに意義がある!」っていう体で今年もいこうと思う。
目標をたてるだけで、その年のモチベーションが上がる気がするから。


今年も頑張るぞっ!!!
あ、あと今年はBLOG更新も頑張るぞ(笑)!

東日本大震災チャリティーイベント

0429omote.jpgのサムネール画像のサムネール画像

今週金曜日、鈴鹿SPARKにて!
DJ HASEBE氏を迎えての
東日本大震災チャリティーイベント開催です。

先週もSPARKでR&BシンガーJAY'EDを
迎えてのチャリティーイベントを
やってました。

賛否両論もあるかと思うけど、
クラブという人の集まる場で、
チャリティーを訴えかけるというのは
素晴らしい事だと思う。

みんな一丸となって、復興支援をしていこう!!
てな事で、今週はアタクシGUNSHIPもDJ参加です。


■2011.4.29(FRI)
東日本大震災チャリティーイベント
@鈴鹿SPARK

[SPECIAL GUEST]
DJ HASEBE

[DJ]
GUNSHIP / AYUMOON (Our Favorite Style)
山本アツシ / KORC (High Sprits)
UGEE (UPRISING)
YO-SK / TA-KUN (LEGEND)

[DANCE]
HONEY BEE / DN / AMI&U-RI / ROZEY / HIROGURA /

[BMX FREESTYLE SHOW]
塩田 頼久 / YASU

Open 21:00 | Start 21:00
Adv. \ /With Flyer 1500 | Door \ 2500

※チケット代金から1人500円×入場者人数分&さらに[救済ショット]ショットガンor SoCo(1杯500円)の当日全売上金を寄付させて頂きます。

封じ手

そ、そりゃないっすよ~!
by ガンシップ


IMG_0558.jpg


IMG_0559.jpg

音のカケラ


あの大惨事から2週間を過ぎて。。。

自分なりにいろいろ考えた。
何が正解で何が不正解か。
生きていることをリアルに受け止めた。

そして自分に何ができるのか。
そんなことをグルグル考えながら
自分のカケラを拾い集めている気がする。

音楽も同じような気がする。
その時の感情、空気、環境、自然から感じるものなど
ひとつひとつがめっちゃ輝きを放ってって
時代が変わって、周りの環境が変わっても
変わらない、そんな普遍的な。。。
音のカケラを拾い集めて楽曲が生まれる。

そうしてできた楽曲は
いつまでもクラッシクスとして聴き継がれ、
サンプリング、カヴァーなどでも
その曲の音のカケラでカタチをとどめている。


人間や、人間が創りだすモノもしかり。
そこには必ず普遍的なものがある。
輝いていた事実。希望、願い、祈り。
どれも人間が創りだしたカケラ。
どれだけ形を無くしても、
いつまでも語り継がれるモノある。

だからきっと大丈夫。

Keep Ya Head Up Japan!

みんな胸はって上向いて頑張ろう!!!


ボクらは音楽を聴くんです。
そして救われたのです。
ボクらが創った音楽を聴くんです。
そして多くの人を救うんです。

entrance_jkt04.jpg

知り合いのダンススタジオの
MIX CDのジャケをつくりました。
音楽に願いをのせて。

2010年後半戦!!


もう9月。1年経つのめっちゃ早く感じます。


こないだTVで紳介が
幼少〜若い頃は見る事、聞く事が新鮮なものが多いから
時間の流れがゆっくり感じるやろ、
けど歳を重ねると大体の物事に慣れてしまうやん。
やから時間が早く流れるんや。

時間をゆっくり流れさすには
歳をとっても新しい事にチャレンジすればいいんや。


確かそんな事を言ってた。
なるほど。深いぃ〜って思った。

新しい事を始めるのはパワーがいることだけど、
まだまだ、チャレンジし続けたいと思う。
諦めない限り、チャンスは何度でもやってくるんだから。


という事で、2010後半戦イベント告知です!!


1015omote.jpg

1015ura.jpg


毎月SPARK第1木曜に行われているイベント「Our Favorite Style」。今回は週末金曜にスペシャル版として、あの須永辰緒氏が大プッシュしているクラブジャズバンド「TRI4TH」、そして今人気急上昇中のメランコリックインストバンド「TIO」をフィーチャーしてイカしたライブと、DJたちが創り出すOne and Onlyなダンスミュージックでフロアを沸かせます! いつものall mixプラスJazzyな音楽で熱い夜をお届けします!!

Our Favorite Special

2010.10.15[FRI]
@SPARK[SUZUKA]
21:00 START-MID

ADV:2,000yen
DOOR:2,500yen

GUEST LIVE:
TRI4TH

LIVE:
TIO

DJ:
GUNSHIP
GAWA
TATSUMI NAMBA
前山敏明
COZY
AYUMOON
ZICO

会場:SPARK(鈴鹿)
三重県鈴鹿市算所1丁目14-35
サウンドパークビル
PHONE: 059-378-8686
http://www.spark-szk.jp/


●TRI4TH [from TOKYO]
織田祐亮(trumpet)、藤田淳之介(sax)、喜多形寛丈(piano)、関谷友貴 (bass)、伊藤隆郎(drums) 2006年から本格的に活動を開始。迫力あるライブパフォーマンスは、造り込まれた楽曲と確かなテクニックに裏打ちされている。 2009年3月には須永辰緒主宰レーベル"DISC MINOR"からアナログシングル「TRI4TH plus EP」をリリース。その他多数のコンピレーション・トリビュートアルバムに参加。Remixも手がける。また最近では脚本・三谷幸喜、主演・香取慎吾、音楽監督・小西康陽のミュージカル「TALK LIKE SINGING」に出演、ニューヨーク公演にも参加する等、幅広い活動を展開している。2010年8月25日、ファーストアルバムリリース。

●TIO
2008年結成、メランコリックインストバンド。生活の音、日常の音を吸収し、そのサウンドを楽曲に落し込む。グッと心に馴染むメロと仲良し4人による演奏は"tioってなんかいいよね〜"を連発させる。メランコリックとは・・・自身もその答えを探すため、日夜ライブハウスやカフェに出没中!!あなたにそっと寄り添う音楽からその先のGOOD音楽までフォローした、1stアルバム『メランコリック』を2009年にリリースし、LIVE会場で販売中!!

ナツの午後


いや〜今年のナツも遊んだな〜。


何を基準に遊んだというかは別として
自分なりに今年のナツも楽しんだということで www。

まぁタイトル通り日中の長いナツでも
午後から活動が多かったワケですが、、、。

どんなナツの午後を過ごしたかと申しますと


自宅のリフォームやっと完成!の午後

自分の写真_12.jpg

ツイッター始めた午後↓
http://twitter.com/gunship_jp

大学時代の友達と伊勢までツーリングの午後
(自分は免許ないのでケツの方ですが www)

自分の写真_14.jpgのサムネール画像

赤福氷を断念してあんみつ氷の午後
(見た事ないような行列に心が折れた)
コレ意外と正解!ウマっ!!

自分の写真_15.jpg

マイメンたちとBBQの午後 @ 御座白浜の海

自分の写真_22.jpg

地元音楽フェス「太陽の宴」の午後
やっぱ外でDJは気持ちイイ!

太陽の宴2.jpg


などなど、他にもあげれば切りがないけど、いいナツを過ごしたな〜。
どんだけ遊んだかとかよりもどんだけ心に残ったが肝心なのだ!!

来年もそんなナツの午後を過ごせたらHappyやな〜。

昨日は


名古屋で須永辰緒さんのイベントがあったので
遊びに行って来た。

ニコラとUFOの松浦さんと辰緒さんだけで
最初から最後までという豪華なパーティー。

辰緒さんにお会いするのは久々だったので少し緊張した。。。
何度お会いしてもあの方は緊張してしまう。

辰緒さんの方は「おう!ガン!!」ってチョー軽い感じだったけど(苦笑)。
ジャズの大御所の3人だけに、ヤバイ音楽がかかりまくりの夜だった。
ジャズは夜、夜はジャズなのだー。

どうもこの3人でツアーで廻ってるらしく、
次は9日西麻布@elevenみたい。


そうそう、9日といえば
アタクシGUNSHIPも東京に行きます!
我らがa-bridgeで久方のDJ。
しかも!渡辺俊美さん(TOKYO NO.1 SOUL SET)が
その日のゲストライブです!!

そして、F.I.B JOURNALもライブあります!!
これはヤバイんじゃないですか。
胸を借りるつもりで行ってきます!

2010.07.09.fri.19:00 Open
"BRIDGE"
adv.2,000yen / day.2,500yen

LIVE
F.I.B JOURNAL
Guest LIVE
Toshimi Watanabe(TOKYO No.1 SOUL SET / THE ZOOT16)

DJ
GUNSHIP(MIX DA VIBS from MIE)
NOBU(Immigrant's Bossa Band)
Sansuke(Kcucha Rismo cafe from Utsunomiya)
GEWGAW

F.I.B JOURNAL 山崎円城氏とのコラボイベント「BRIDGE」を初開催。
「お互いに未来を感じる仲間を紹介する」その交流の架け橋となるイベント。
円城氏の紹介は、実現しそうで出来なかったToshimi Watanabe From TOKYO No.1 SOUL SETのa-bridgeライブ。GEWGAW吉田の長年の夢が実現です。a-bridgeがF.I.Bに紹介するのは三重 四日市のイベンターDJ GUNSHIPと、栃木 宇都宮 クウチャリズモカフェのSunsukeの両名。共に気持ちの入った二人だけに熱い夜になること間違いなしでございます。この顔ぶれですのでご予約は早めをお薦めします。


Toshimi Watanabe( TOKYO No.1 SOUL SET / THE ZOOT16 )
http://www.t1ss.net/profile/watanabe.html
渡辺俊美の活動・表現は多岐に渡って拡がりを見せる。独自のメロディとカラーを持つヴォーカルは各方面で定評があり、スチャダラパー、かせきさいだぁ、クボタタケシ、TSUCHIE、RUB-A-DUB MARKET、2BACKKAなど多数の作品やライヴに参加している。
また、2000年以降ソウルセット活動休止中に並行してスタートさせたソロ活動は、SLY MONGOOSE、PE'Z、など新たな感覚を持つバンドとの交流を生み、その成果は2001年、渡辺俊美監修によるコンピレーション・アルバム[Redevelopment](KI/OON RECORDS)のリリースへと結実する。
そして、それらの活動から芽生えた音楽的好奇心を反映し試みる場として結成されたバンド、THE ZOOT16は、ロック、スカ、レゲエ、ダブ、ラテンと様々な音楽の要素と、哀愁漂うヴォーカルが融合したダイナミックかつ男気溢れるサウンドで、多くの若いリスナーの共感を呼び新たなファンを獲得、シングル、ミニ・アルバム、限定ライヴ・アルバムに続いて2004年11月に初のフル・アルバム[RIGHT OUT!]、そしてソウルセット活動再開後の2005年11月には2nd[MUTINY]、2006年7月に3rdアルバム[完全逆様な世界](全てZOOT SUNRISE SOUNDS)を立て続けにリリースし、絶賛を集め、勝手にしやがれコラボレーション企画、THE MODSトリビュート・アルバム、リコ・ロドリゲスとのセッション作品、スカ・フレイムスのレーベル"SUNSHOT"コンピレーション・アルバム[Down Beat Ruler Vol.1]への参加など精力的な活動で話題と注目を集めた。

F.I.B JORNAL
http://fib-journal.weblogs.jp/
元noise on trashの山崎円城が、2003年に立ち上げたポエトリージャズプロジェクト。2003年6月、シングル"OTHER SIDE JOURNAL"をヴィジュアルファッション誌"commons&sense"と共同パッケージ発売。同2003年10月に1st Album "F.I.B HEADLINE"を発表。
2005年からはEgo wrappin'の サポートベーシストとして活躍する真船勝博に、1st Albumから参加のドラマー沼直也が正式加入。ストリートセッションに対応するトリオ編成に。
コントラバスとドラムのセッションを基調とし、その上に自在なスポークンワーズが絡む、現代版のビート音楽。圧巻なライブには定評がある。
2006年3月に2nd Album "ROUTINE4229"2007年9月に3rd Album "Ordinary Folk Records" を発表。F.I.B JOURNALとは偽装報道、嘘日報の意味を持つ。


〈Ticket〉
件名に[「BRIDGE」ライブ予約]
と明記の上、お名前・お電話番号・チケット枚数をご記載頂き上記メールアドレスにお申し込み下さい。返信後受付完了となります。
Mail : info@muku-magazine.com
(返信後受付完了となります。)
〈Information〉
a-bridge
Tel 03-3418-5013(15:00~24:00)

さてさて

お久しぶりのガンシップです。

バースデーマンゴー.jpg

↑これ宮崎産完熟マンゴー。
いきなりマンゴーで申し訳ない。

けどけど、コレめちゃ旨っ!!
果物でこんな『旨い!』って感動したのは生まれて初めてで、
どうしても伝えたかったのだ。
多分フツーのマンゴーは今まで食したことはあったと思う。
けど、これはまったく別物。やっぱ宮崎産。

実は誕生日プレゼントにもらったんだけど、
最初は"プレゼントでマンゴー"ってって思ったんだけど、
今となっては"誕生日にはマンゴーを"って
CMしたいくらいの気に入り具合。

かわいい後輩たちよ。ありがとね!!


あっ、あと、最近ハマってる沖縄産タコライス。
作るの簡単なのにこれまた激ウマっ!
自家製タコライス.jpg

どこのメーカーか忘れたけど、沖縄ではどメジャーなメーカーのもの。
先日沖縄行った時に大量に買い込んで週1ペースで食べてる。


そんな最近の旨いもののお話(笑)。

ども!GUNSHIPです!!

この度、MuKu magazine blogに
参戦させていただくこととなりましたGUNSHIPです!


いつもお世話になっている大先輩からお誘いいただき
始めることになったものの、蒼々たるメンツが日々を書き綴る、
このMuKu magazine blog
アタクシなどが参加させてもらって良いのだろうか・・・。
と疑心暗鬼なりつつも、せっかくやるんだったら
自分なりに自分なりのblogを書いていこうと
意気込み十分?!です。

ではまず簡単に自己紹介など。。。

・生まれも育ちも三重で現住所も三重

・デザイン仕事の傍ら、DJ&Organize活動に励む

・音楽を本当に好きになって、自分の人生が拓けた

・音楽でつながった人たちは一生の宝物だと思ってる

・一見社交的に見えるけど、実は人見知りでシャイ

・いつも何かオモロイことないかな〜って考えている

・三重にいるけど東京に負けていないと勘違い

・いつか情熱大陸に出てみたい

ということで、これからお付き合い宜しくです!!

‹ PREVIEW | 1  2  3 |

MuKu magazine BLOG

TITLE:夜の森
August 29, 2013.
August 22, 2013.
TITLE:Fes! Fes
September 24, 2012.
TITLE:ルーツ
August 09, 2012.
TITLE:Recent w
July 27, 2012.
June 23, 2012.
December 04, 2011.
TITLE:思い出と
December 10, 2010.