GENZ
ACADEMIC ANIMAL
GENZ
宇宙の中の地球系
2003年、ボーカルChiyoと、ギターAtsushiにより結成。独特の詩的世界観をもつChiyoと、その世界観を自らのギターやアレンジでロック、アンビエント、アコースティックに表現するAtsushi。よりトリッピーに、よりオープンにその空間とコラボレーションをイメージし構成と編集を変えて挑むスタンスは、彼らの根底にある場所やジャンルにとらわれない幅広い音作りの可能性の探求そのものである。'08年MuKu Magazineのコンピレーションアルバム「MuKu Compilation」(DIW THE GARDEN)への参加で、その世界観の片鱗を垣間見せたGENZ。RAVE会場からカフェスペースまで、音の制限を際限なくコントロールし、より優しく、より強く、宇宙規格的世界観を呈示し続けている。満を持して'09年 ACADEMIC ANIMALレーベルより1st Album「Cosmic Standard」をリリース!
www.mogella.com/genz/
1  2 |
2011ふりかえり

あっとゆうまに12月。
早い。。


今年もたくさんのステキな場所、ステキなイベントに参加した。
全部は紹介しきれないので、思い出に残るイベントをいくつかピックアップ。


2011/01/15
【jomon night】
いつもお世話になっているJOMONISMのイベント。
スモークモクモクで幻想的なライブになった。

110115_07.jpg


2011/02/13
【MuKu Party 34】
今年最初のMuKu Partyはアゲアゲで始まった。

110213_08.jpg


そして2011/3/11
東日本大震災が起こった。


2011/03/26
【若林夏欧展―左のポッケに】
友達の若林夏欧の個展でオープニングライブをした。
大震災の直後で交通も人々の心も不安定な時期だったけどたくさんの友達が集まってほっとできたひと時。

110326_01.jpg


2011/04/09
【OUTDOORDAY JAPAN 2011】
代々木公園で開催されたアウトドアグッズのイベントでライブした。
「つなげよう、想いを みんな、ひとつ!」をテーマにたくさんの人が集まって思い出に残るイベントになった。

110409_01.jpg


2011/04/24
【東日本大震災義援金チャリティーライブ】
お友達のバンドAlter Bingo企画のチャリティーイベントに参加した。
熱い夜だったなぁ。

110424_06.jpg


2011/05/06
【映画『ピンク・スバル』でミニライブ@渋谷UPLINK】
ステキなご縁があって、映画館でライブをした。
『ピンク・スバル』とってもとってもすばらしい映画。

110506_02.jpg


2011/06/12
【MuKu Party 36】
GENZはアコライブした。雨が降っていてしっとりした夜だった記憶。
写真はくびおとこさん。

110612_05.jpg


2011/07/29
【東海ツアー:三重 四日市 Bar BOZO】
うぐいすパークと旅をした。
久々の四日市。雰囲気のステキなバーだったなぁ。

110729_05.jpg


2011/07/30
【東海ツアー:愛知 名古屋 麻芽 賽の目】
初めての名古屋。1階が洋服や雑貨が売っているお店で、2階がギャラリーになっていてそちらでライブした。
古いお家を改造しててステキなとこだった。

110730_08.jpg


2011/07/31
【東海ツアー:静岡 浜松 寿梅園】
静岡の梅園さんでのお祭り。ほんわかのんびりステキなイベント。
梅ジュースがむちゃくちゃおいしかった。

110731_12.jpg


2011/08/21
【第4回 北茨城市民夏まつり】
ここは、GENZの曲のリミックスをしてくれた A.S.S.C のタダシがいる街。
MuKu magazineでもお馴染みの西島浩史と一緒に行ってきた。
以前にもお世話になったお寿司屋さん「扇寿し」の大将もお元気で。
みんなに会えてよかった!

110821_11.jpg


2011/08/27
【神奈川 丹沢 Summer Gig&BBQ】
森の中でライブ~!

110827_24.jpg


2011/08/28
【Holi-Day@目黒食堂】
初めてダンスのイベントに参加した~!
ダンサーとのセッションは刺激的だった!またやりたいなぁ。

110828_01.jpg


2011/09/04
【縄文アートフェスティバル】
青森県の三内丸山縄文遺跡で開催されたイベントに参加した。
遺跡史上最多の来園者を記録!大盛り上がりだった。

110904_38.jpg


2011/09/17
【大森 圓能寺 echo】
お寺で開催されたチャリティーイベント。
お寺でのライブは憧れだったので、とっても嬉しかった!

110917_19.jpg
©2011 echo° at Ennoji Photographer: Mr.CHARLIE.


2011/10/01
【宇宙キャンプvo.4】
a-bridgeでもお世話になってるユースケのイベントに参加した。
恵比寿 エンジョイ!ハウスはエキセントリックなすてきなバーだった。

111001_01.jpg


2011/10/14
【NATURE WIND 2011】
山梨の山の奥の奥。チャリティー野外フェスに参加した。
すばらしい環境で最高の気分でライブした!

111014_36.jpg


2011/10/15
【四日市 Advantage Bar】
四日市のステキなバーでライブ。うぐいすパークと西島浩史一緒に行った。
お店の方がGENZにあう映像を流してくれた!

111015_09.jpg


2011/10/16
【三重 いなべ市市民感謝祭】
うぐいすパーク フサコの地元のお祭り。のんびりしてて、いいとこだった。
山や川が美しかったなぁ。

111016_07.jpg


2011/10/27
【三軒茶屋 HEAVEN'S DOOR】
今年もヘブンスでたくさんライブした。
代表してこの日の写真を。くびおとこさんの写真。いっつもカッコヨク撮ってくれる☆

111027_08.jpg


2011/10/29
【若林夏欧展『ポケットの中』】
第2回目の若林夏欧の個展でもオープニングライブした。
カラフルで可愛い作品がいっぱいで楽しかった~。

111029_10.jpg


2011/10/30
【BABA FEST 2011】
高田馬場の廃校で開催されたイベントに参加した。学園祭みたいで楽しかった。
ライブは体育館で懐かしい感じを想像して行ったら、かなり本格的で立派なステージが組んであってびっくり!
貴重な体験だった。

111030_04.jpg


2011/11/05
【HOKKULI】
武蔵小山にある不思議なお店。mondemingoでのイベントに参加した。
ものすごい偶然から、もう一組ライブした2人が同じ学校の人だった。
縁って不思議~。
この写真もくびおとこさん。

111105_08.jpg


2011/11/12
【Forest Jam Grande 2011】
千葉県の森で今年最後のキャンプイベント。
今年で2回目の参加だったけど、ほんとにすばらしいイベント。
楽しかったなぁ!!

111113_01.jpg

とりあえずここまで!
こうして振り返ると今年も盛りだくさんだった!


ってまるで締めくくりみたいになったけど、
12月はまだまだこれから!


来週はa-bridgeのMuKu Partyがある!
おそらく、都内のライブは今年これが最後かな??

ぜひみんな来てね☆

------------
MuKu_08.jpg

■ 2011/12/11(日)
三軒茶屋 a-bridge
http://www.a-bridge.jp/
http://www.a-bridge.jp/schedule/2011/12/muku-party-39.html

MuKu Party 39

Fee:1,000円

LIVE
 西島浩史 (NOW)
 Stuart O'Connor from UK
 うぐいすパーク
 GENZ
 familyslow
 菜七子

DJ
 HIROTRIP
 GEWGAW
 ハカセ
 ひげホルモン
 CORN + U-SK


Time Schedule
12:00 OPEN
12:00-13:00 BGM
13:00-14:00 DJ U-SK
14:00-15:00 DJ BAMBI
15:00-16:00 DJ CORN
16:00-16:30 LIVE 菜々子
16:30-16:50 DJ ひげホルモン
16:50-17:20 LIVE familyslow
17:20-17:50 DJ ひげホルモン
17:50-18:30 LIVE うぐいすパーク
18:30-19:00 DJ HIROTRIP
19:00-19:40 LIVE GENZ
19:40-20:10 DJ ハカセ
20:10-20:50 LIVE Stuart O'Connor
20:50-21:40 DJ GEWGAW
21:40-22:20 LIVE 西島浩史
22:20-23:10 DJ 久保田直樹
fin

2011年 北茨城市民夏まつり

2011年8月21日(日)
北茨城市民夏まつりに行ってきました!!!!!!!

ライブレポートはのちほど詳しく書きますが、
取り急ぎ写真をどどどどんとアップします!!!!

★画像をクリックで大きい画像が見れます。

001.jpg


002.jpg


003.jpg


004.jpg


005.jpg


005.jpg


006.jpg


007.jpg


008.jpg


009.jpg


010.jpg


011.jpg


012.jpg


013.jpg


014.jpg


015.jpg


016.jpg


017.jpg


018.jpg


019.jpg


020.jpg


021.jpg


022.jpg


023.jpg


024.jpg


025.jpg

026.jpg


027.jpg


028.jpg


029.jpg


030.jpg


031.jpg


032.jpg


033.jpg


↑↓GENZが写ってる写真は、ヒザちゃんが撮ってくれました☆


034.jpg


035.jpg


みなさまほんとうにありがとうございました!!!!
レポート書くので待っててね☆

[5/6] 映画『ピンク・スバル』でミニライブ@渋谷UPLINK

T0010073p.jpg


映画『ピンク・スバル』の上映会場渋谷UPLINKにて
GENZのミニライブします!


クスっと笑ってほっこりしちゃうステキな映画です。
みなさんぜひ来てね!


---------
■ 2011/5/6(金)
映画『ピンク・スバル』でミニライブ@渋谷UPLINK
http://www.uplink.co.jp/x/log/003913.php


ライブは16:30より(16:45の回上映前)

料金:
一般¥1,800
学生¥1,500(平日学割¥1,000)
シニア¥1,000
UPLINK会員¥1,000

ギャラリーでライブ

この2週間で人生観がひっくりかえるほどの大変なことが
起こりましたね。


胸をしめつけられるような悲しみや、
当り前が当り前じゃなくなってしまった戸惑い、
目に見えないものの恐怖に日本中が、世界中が揺れています。


その一方で、体が食べ物や睡眠を必要とするように、
人間が人間として生きていくために心が必要なものが
たくさんあるんだと心底実感した2週間でした。


だから私は立ち止まらないようにしたいと思います。


やれる人からどんどんやれることをやっていけたら
いいなぁと思います。
この先どうなるかわからんしね


そんなわけで、
今週の土曜日から友達の若林夏欧の個展がはじまります。
カオウは私が十代のころからのお友達です。


初日の26日(土)は夕方5時から
GENZのアコースティックライブをやります。


ぜひぜひアートにかこまれて
一緒にほっこりしよう☆


きてねー。
(ちよ)

---------------------------------------------------------------------

173.jpg

☆オープニングライブ
2011/3/26(土) 17:00~
http://www.mogella.com/cgi-bin/genz/live/index.cgi

------------------------------------
【若林 夏欧展―左のポッケに】
会期:2011/3/26(土)~4/10(日)11:00~18:30 月休
場所:青山ジェム アート
東京都港区南青山6-1-6 パレス青山109
TEL:03-3400-1271
※根津美術館の入り口より道をはさんで正面
http://www.gallerytom.co.jp/shop/location/location.htm

あけましておめでとーございます!

MuKu magazine BLOGをご覧のみなさま。
あけましておめでとうございます!

今年もGENZをよろしくお願いします。

さて、去年のことになりますが、
2010年の最後に静岡で開催されたPUNK DRUNKERS ARTSHOWの
ライブレポートを書きました。

すごいイベントでしたー!
ぜひ見てね!

PUNK DRUNKERS ARTSHOWのライブレポートを見る

そして、来週の金曜日は、三軒茶屋 HEAVEN'S DOORでライブがあります!
IBBのNOBUとスガメスジャポンを迎えて、4人でぶっとびライブをします!

お時間ある方はぜひぜひ遊びに来てね!

GENZは5番目 21:30くらい~デス!

■ 2011/1/28(金)
三軒茶屋 HEAVEN'S DOOR
http://www.geocities.jp/xxxheavensdoorxxx/

【tip of the times】

前売 1,800円/当日 2,100円
Open 18:30/Start 19:00

w/ ザリガニ$/FURAGO/Count 0/mig

[11/15] 三茶ヘブンズドアでライブ

101010_05.jpg


来週月曜日は、三茶ヘブンズドアでライブです。


前回のa-bridge MuKu Party に続き、
今回も、IBB(http://i-bossaband.com/)の
NOBUとSugames Japonと一緒にやります!

101010_07.jpg

101010_06.jpg


ジャンベとかタブラとか口琴とかとか登場して
エキセントリックな感じに仕上がってます。


ぜひ遊びにきてねー!


■ 2010/11/15(月)
三軒茶屋 HEAVEN'S DOOR
http://www.geocities.jp/xxxheavensdoorxxx/

当日 2,100円/前売 1,800円 (ドリンク別)
open 18:30/start 19:00

w/ Pygmalion/SYBARITE/Yel Lobe/魅起法則

☆GENZはトリ 21:20くらいから

ライブレポート書いた!

101010_01.jpg

10/10のMuKu Party 32のレポート載せました。
写真もいっぱい!

見てね!

http://www.mogella.com/cgi-bin/genz/liver/index.cgi?action=showlast&year=2010&month=10&day=10&mynum=45&next_page=0&list=201010

10/09/20 [青森] 縄文アートフェスティバル

100920_01.jpg


青森の三内丸山縄文遺跡で開催された「縄文アートフェスティバル」に参加してきた!


100920_02.jpg


・・・・・・

はやぶさの帰還

2010年6月13日 60億kmの旅を終えて、小惑星探査機 「はやぶさ」 が地球に帰ってきた。
ニュースでも取り上げられていたので、はやぶさの大気圏再突入の映像を見た人も多いと思う。


本当は、はやぶさのお土産の正体がわかってからまとめようと思ってたけどまだまだ時間がかかりそうで、
もう待ってられなくなってきた。


もう限界!!! 言いたくてしょうがない!!


というわけで、今日は思いの丈をぶちまけちゃおうと思う。
死ぬほど長い文章になりそうだけど......。


・・・・・

異世界へ行ったトラック

廃品回収かなんかのトラックが、洗車機みたいなやつに飲み込まれてしまった。
トラックに乗っていた作業員3名は、トラックもろとも洗車機の裏側の世界へ入ってしまう。


洗浄機の裏側は、真っ暗な狭い通路で、前方は既に閉じてしまっている。
だからトラックはバックでしか進めない。
彼らはしかたないので、狭い通路をバックで進む。


どうやら、ここはコンクリートでできた建物の内部らしい。
やがてトラックは広いところに出たので向きをかえると、出口を探して建物の中をウロウロと走った。


そこは、ショッピングモールなどによくあるような立体駐車場のような場所である。
地下ではなくて、地上数階建てのだだっ広い古臭い駐車場。
ところどころから日光がもれてあたりはぼんやりと明るい。


他に止まっている車はなく、やたらとガランとした印象だ。


壁際に何箇所かシャッターが開いているところがあり、光があふれている。
トラックの作業員たちは、そこから脱出できると感じとり、急いで光の方へ向かう。
だけど、トラックが近づくと、シャッターがガシャーンと閉まってしまう。
ハンドルを切って次の出口に向かっても、同じようにシャッターは次々と閉まってしまう。


あきらめた作業員たちはトラックを適当な場所へ止めて歩き始める。
トラックを止めたすぐ近くには、青空が見える中庭のようなところがある。
そこには小さな事務所のような建物があって、受付の小窓がついている。
事務所の横には上へと登る階段。


作業員たちがそちらへ向かい、受付の小窓を覗いた。
すると、そこには、映画館の受付嬢のような人がいてチケットを販売していた。


チケットは大人1人1,000円。


3人ともチケットを買う。そして、受付嬢に、横の階段を登っていくように指示され、それに従う。


階段の途中には、浮浪者のような、うす汚い男たちがごろごろ寝ている
その男たちは寝ているにも関わらず、みんなひっきりなしに手を動かしている。
何も持っていないのに、何かを配っているようなしぐさだ。


この人たち、何だろう・・
と思いつつも、作業員たちは階段を登っていく。


上の方へ行くと、そこは駐車場の屋根の上で、晴天の日光の中に何千人もの作業服を着た老若男女が座っていた
そして口々に何かを言い合ったり、カードのようなものを交換したりしている。


3人の作業員たちが呆然として立ちすくんでいると、彼らの目の前にしゃがんでいた女が話しかけてきた。前歯が欠けた女。


「あんたたち、新入りかい?
 じゃあ、ここのルールを教えてやろう。
 ここじゃあね、みんなひたすらギャンブルをしてるんだよ。
 なぜかって?それはね、ここで20万円ためないと出れないからだよ。」


作業員たちはあたりをもう一度見てみる。確かに、ここにいる作業服の人たちはみんなギャンブルをしているようだ。


「ここに集められてるのはね、社会にとってお荷物な連中ばっかりなんだよ」


そういって、女は隣にいた男の肩をたたく。男がぐへぇと笑って舌を出す。


作業員たちがドン引きしていると、急にそこに居た全員がザッと立ち上がった。
全員が一つの方向へと顔をむけている。


3人が驚いてみんなの視線を追うと、そこにはスタジアムの入口のような通路があり、そこを一人の男が布団を担いで出て行くところだった。それを見送りながら、何千人もの作業服の人々が一斉にこんな声を出す。


「イェ~ン テェチェン トゥェ~ン...」


それはユニゾンで音程もタイミングもばっちりあった歌のような呪文のような不思議な掛け声だった。
敬意と哀愁と愛情のまざった何ともいえない声。


作業員たちはなぜか感動してしまった。


「今のはね、ここを出て行くものを送るための歌なんだよ。」


さっきの女が教えてくれる。


布団を担いで出て行った男を家族が迎えて再会の抱擁が交わされているのが見えた。


「ああやってまじめに稼いで出て行く奴もいれば、なまけてずっとここに居る奴もいる。
 最悪なのは、いくらお金がたまっても出て行こうとしない連中さ。」


新入りの3人の作業員たちは、自分たちの置かれた運命を徐々に把握し、自分たちは絶対にここから出てやるんだとそれぞれ誓い合うのであった。。。


夢日記:2009/11/09


Writing : Chiyo

1  2 |

MuKu magazine BLOG

November 04, 2015.
TITLE:CHILDREN
May 23, 2014.
TITLE:Fes! Fes
September 24, 2012.
TITLE:ルーツ
August 09, 2012.
TITLE:Recent w
July 27, 2012.
June 23, 2012.
December 04, 2011.
TITLE:思い出と
December 10, 2010.