Editor's Voice
MuKu magazine
MuKu magazineのエディター達によるブログ。
‹ PREVIEW | 1  2  3  4  5  6  7
MuKu Party 27

今週末!三軒茶屋a-bridgeにてMuKu Partyを開催致します!!
早いもので今回で27回目。
しかも今回は2009年の最後でございますので、盛り沢山で行ないます。
どうぞお時間ございましたらお越し下さい!
待ってます!!


MuKu Party 27
Fee.1,000yen

2009.12.12.sat.14:00 open
LIVE
noosa / genz / うぐいすパーク
DJ
Keisuke Taniguchi / 久保田直樹 / GEWGAW / HIROTRIP / 六金一郎

2009.12.13.sun.14:00 open
LIVE
西島浩史 / 薄井信介&sugames japon / HARUKArma / ハッピータブラボンゴ会社
DJ
NOBU(Immigrant's Bossa Band) / Keisuke Taniguchi(THINK!) / DJ +(Alter Bingo) / GEWGAW

http://www.a-bridge.jp/schedule/

MuKu magazine 07号 進行状況

本日より次号の特集用のインタビュー撮りを開始。
濃く、バラエティーに富んだ人選で、なかなかに面白い内容になるんじゃないでしょうか!?
リリースは来年1月半ばを予定しています。
お楽しみに!!

土橋彰臣

米子に新風を吹き込み続ける男。彼との出会いはバブル絶頂の80年代後半。芝浦にあった馬鹿デカイCLUBのほぼ同期バイトって事で意気投合。まだまだCLUBカルチャーは成熟しておらず、ほとんどのSTAFFがディスカー(ディスコ系黒服)の気持ち悪い奴らの中で一部の普通の人達だった我々。ただの小僧だった私と違い、彼はその当時から既に米子でお店を経営しており、その立ち上げの期間に短期出稼ぎに来ていた。店の完成と共に地元に帰っていった彼。その翌年、かれこれ18年程前に一度米子に遊びに行ったが子供が大人になる月日分音沙汰なし。昨年、彼から貰った一本の電話で気持ちの面で急接近。数年振りに会った彼は米子では知らない人が居ない商売人となっていた。
今回、米子でイベントをさせて頂いたguache hair松本氏を土橋氏に引き合わすのが私の使命と考えていたのでその使命を果たす。我々も交ぜて頂き米子の熱い渦の中にグイグイ入っていこうと企んでいる。
走り続けている友から沢山の勇気を貰いエネルギーが充満した。今回、私が担当するMuKu magazine Flags vol.4で彼を紹介致します。己の夢と街の命運をリンクさせる商売人。彼の描く米子と言う街の姿を我々も追い続けていきたいと思っております。

〒683-0061
鳥取県米子市四日市町80
THE Q 1952ビル1F
TEL.0859-34-3557
〒689-3512
鳥取県米子市泉706-491
TEL.0859-27-4612
〒689-3221
鳥取県西伯郡大山町富長159-1
TEL.0859-54-2665


gouache hair

鳥取県米子にある一軒家の美容室。オーナーはa-bridgeでお馴染みの美容師界の一匹狼 hm*glamour今井雅彦氏のもとで働いていたマッちゃんこと松本充史氏。美容室でありながら二つ返事でこの企画に賛同してくれた男気一発の男。我々が到着した15時頃はお洒落な美容室。私が温泉に浸かり、酒を仕入れて帰って来た3時間後は立派なライブスペースに早変わり、恐るべし遊びに長けたオーナーのポテンシャル。イベントが始まれば、ご近所の大将やお母様達が若者に混じり楽しそうにして手を叩き、その方々が放つひとつひとつの拍手の温かい事温かい事。この温かさに育まれ我々もホッコリさせて頂きました。米子の皆様有り難うございました。その後も深夜にも関わらず御実家の大広間を貸して頂き、ツアー以来初の快眠。お父様お母様お世話になりました。
時間があれば髪を切って頂こうと思っておったんですが、渋滞だなんだで残念無念でございました。二日後、元大将である一匹狼改め表参道の黒豹に散髪して頂きました。
米子のデッカいジャスコの裏にお店はあります。お近くの方は是非どうぞ!

gouache hair
〒689-3553
鳥取県西伯郡日吉津村日吉津2074-1
0859-21-0021
9:00〜19:00(予約優先)
定休日:月曜日・第3火曜日

TATI

ALCHEMISTA COFFEE

四日市駅から10分、我々が数年前旅館内のビール・焼酎を全て飲み干したと言う逸話を生んだ「鹿の湯ホテル」のある「湯の山温泉」へ向かう電車の高架下。
四日市の昭和小僧なら誰しもお母ちゃんに初めてジーパンを買ってもらった店「アメリカボン」の2階にある、常に珈琲のアロマと、オーナー・マスター・スタッフの皆様が醸し出す温かい空気に包まれたお店「ALCHEMISTA COFFEE」
四日市のセンスが良く、彼女が可愛いと今回発覚したメランコリックインストバンド「TIO」がホームとして活動しているお店でa-bridgeを抜け出し初めて開催した「MuKu Party」。
イベントの中身は西島君が書くと聞いているので控えるとして...
四日市は常に楽しく、他の遠征イベントとはまた違った仲間意識を感じる場所。4週間に一度行っても良いかなと思わせてくれるダスキン的な土地である。
我々が愛してやまないレコードBAR「ANCYCLE」、日本一美味しい餃子の店「公園」の閉店という我々にとって胸に刺さる別れがありましたが、以前からご協力頂いている「SUBWAY-bar」「radi cafe apartment」と今回、新たなにお世話になった「ALCHEMISTA COFFEE」とこれからのお付き合いがしたい!そう願っております。今度とも宜しくお願い致します!
それを記念して、冒頭でも延べましたが「鹿の湯ホテル」以来、久し振りにビール全飲させて頂きました。ご馳走さまでした!
四日市の皆様、また来年お会いしましょう!!予定では3月です。

ALCHEMISTA COFFEE
三重県四日市市安島1丁目7-15
AMERIKA BONビル2F
TEL / 059-356-3733

TATI

MuKu magazine BLOG

MuKu magazine BLOG.


commingsoon.....

‹ PREVIEW | 1  2  3  4  5  6  7

MuKu magazine BLOG

TITLE:CHILDREN
May 23, 2014.
May 13, 2014.
TITLE:Fes! Fes
September 24, 2012.
TITLE:ルーツ
August 09, 2012.
TITLE:Recent w
July 27, 2012.
June 23, 2012.
December 04, 2011.
TITLE:思い出と
December 10, 2010.