Editor's Voice
MuKu magazine
MuKu magazineのエディター達によるブログ。
‹ PREVIEW | 1  2  3  4  5  6  7 |
東海ツアー

またしても路上の人です。告知させて下さいませ。

先週の岡山・広島は、楽し過ぎたせいか、移動のキツい事何の!
行きは大渋滞で御殿場まで3時間強、岡山のカフェでのライブを一本飛ばすハプニング!
帰りは、台風"マーゴン"と共に北上!我々が通った道が次々に封鎖されていく、アドベンチャラスな旅。川の様な道を、水陸両用でもない普通の4WD車がトラックに煽られながら、何とか14時間でフィニッシュ!
そんな旅の終わりに息つく暇も無く、また旅に出ます!
大好きな貴方達と会う為に!!
お時間ございましたら、是非どうぞ!


2011.07.29. FRI @ 四日市 Bar BOZO
FEE : Free(投げ銭制)
Open 19:00 / Start 20:00

LIVE
 GENZ / うぐいすパーク

20:20-21:00 LIVE うぐいすパーク
21:20-22:00 LIVE GENZ

◆ Bar BOZO
 〒510-0075
 三重県四日市市安島1-1-40
 059-325-7332
____________________

2011.07.30.SAT @ 名古屋 麻芽 賽の目
FEE : adv ¥2,000 w1d / day ¥2,300 w1d
Open 19:00 / Start 19:30
LIVE

 うぐいすパーク / GENZ

19:20-20:00 LIVE 砂場
20:20-21:00 LIVE GENZ
21:20-22:00 LIVE うぐいすパーク

◆ 賽の目
 〒460-0011
 名古屋市中区大須4-1-12
____________________

2011.07.31. SUN @ 浜松 寿梅園
「sunnyday」
FEE : Free(投げ銭制)
Open 15:00
LIVE

 うぐいすパーク / GENZ

17:00-17:30 LIVE GENZ
18:00-18:30 LIVE うぐいすパーク

◆ 寿梅園
 〒434-0004
 静岡県浜松市北区宮口4935-1

うぐいすパークのライブ

MuKu Party36も終わり、いよいよ来週末から四日市ー大阪ー広島と旅に出ます!
お時間ございましたら、一緒に遊びましょう!


2011.06.17.FRI
エビフライデー@ 四日市 Advantage Bar
20:00 Open / 21:00 Start
Charge free(投げ銭!)
LIVE : tio / うぐいすパーク / 西島浩史 / プロキリティー
DJ
タンク / コケ / GAKU / にいみ

Open 20:00
20:00-21:00 DJ
21:00-21:30 LIVE 西島浩史
21:30-22:15 DJ
22:15-22:45 LIVE プロキリティー
22:45-23:30 LIVE うぐいすパーク
23:30-24:00 DJ
24:00-24:45 LIVE tio
24:45-MID NIGHT

三重県四日市のバンド「tio」主催のイベントに参加。
MuKu Party36にて完全復活した西島浩史と、今回のツアーの主役うぐいすパークで参加します。
少し時間ありそうなんで、三崎屋のボツ焼きでも食いに行こうかな。

Advantage Bar
〒510-0087
三重県四日市市西新地8-7TOKIビル3F
tel.090-8474-5791


2011.06.18.sat @ 大阪 境市 自転車博物館サイクルセンター
入園料 300円
1st 13:30ー14:00 / 2nd 15:15ー15:45
(14:15 ガイドとともに博物館見学ツアー)

サイクリングヤッホー!で自転車博物館にてうぐいすパークの演奏。
楽しみです!
日本一のたこ焼きも楽しみです!!茶色いの万歳!!!

自転車博物館サイクルセンター
〒590-0801
大阪府堺市堺区大仙中町18-2
tel.072-243-3196
http://www.h4.dion.ne.jp/~bikemuse/


2011.06.19.sun @ 広島 西条 Plastic mobil
Plasticmobil 5th Anniversary
Fee.2,500yen with 1drink
open 16:30/start 17:30
LIVE : SHOTA HISHIYAMA / うぐいすパーク

西条のKuMiAi企画で、美容室「Plastic mobil 」の5周年記念イベントに参加。平岡さん、スタッフの皆さん5周年おめでとうございます!記念すべき日に呼んで頂いて光栄です!

Plasticmobil
〒739-0044
広島県西広島市西条下見5-1-38
Plasticmobil
tel.082-424-0418
http://www.plasticmobil.com/

MuKu Party 36

a-bridge恒例のMuKu Partyを、日曜日に開催!今回で36回目となりました。
心地よい風が抜ける三茶の屋上にて、ユルリと音楽とお酒と食事を楽しむ一日。
お時間ございましたら、のんびりの休日をお楽しみ下さい!

2011.06.12.sun
MuKu Party 36
Fee.1,500yen
LIVE
 西島浩史 / GENZ / うぐいすパーク with Keita Inoue(Alter Bingo) 
DJ
 HIROTRIP / GEWGAW / 久保田直樹 / DJ + / ひげホルモン / BAMBI / CORN / U-SK

kampsite.jpの人気番組?「説教Bar」のコーナー「西島浩史のまちかどでうたおう」が、好評の西島浩史" target="_blank">西島浩史が約一年振りに大トリを張ります!東京だけに留まらず、福島、いわき、宇都宮...etcのまちかどで、様々な出会いを体験し、完全にスランプを脱出した"ミスターMuKu"の勇姿を是非!そして、academic animalの二組、GENZうぐいすパークが、夕方からのんびりと心地よいライブを行ない、MuKu Party DJ'sが、それぞれのフェイバリットで、皆様をタップリおもてなし致します。
お時間ございましたら、共に楽しみましょう!

13:00 DJ U-SK
14:00 DJ BANBI
15:00 DJ ひげホルモン
16:00 LIVE うぐいすパーク
16:30 DJ HIROTRIP
17:20 DJ CORN
18:10 DJ +
18:50 LIVE GENZ
19:30 DJ HIROTRIP
20:10 LIVE うぐいすパーク
21:00 DJ 久保田直樹
21:40 LIVE 西島浩史
22:20 DJ GEWGAW
23:00 fin

BRIDGE 04 + Moodstock Records

三軒茶屋a-bridgeです!
F.I.B JOURNAL山崎円城氏と共催しているBRIDGEに、前回、DJとして出演して頂いたMoodstockのDJ NAGUMO氏が参加し開催される「BRIDGE 04 + Moodsock Records」。いよいよ今週末となりました。

F.I.B JOURNALは、山崎円城(vo・gt.)と沼直也(drum)のF.I.B JOURNAL DUOに、オルガン奏者の川畑淳氏を迎え+1。一昨年のGREENROOMでのライブが再び実現!
そして、Moodstockからは、フラメンコギターSATOSHI HORI氏が、7月にMoodstock Recordsからリリースされる1st Album「SATOSHI HORI」にも参加したチェリストMITSUKO氏と、ドラマーJose Colon氏両名を迎え、こちらもスペシャルな編成。
オープニングの"うぐいすパーク"も,
レコーディングにも参加し、panorama steel orchestra、元Hands of Creationに参加するパーカショニストMr.chocho、ワールドラテンロックのAlter BingoのギターリストKeita Inoueがサポートで参加。
全てのセットがスペシャルなライブでございます故、是非にお越し下さい!


2011.05.28.sat
BRIDGE 04 + Moodstock Records
Fee. adv 2,000yen + 1order / day 2,500yen + 1order
19:00 Open

LIVE
 F.I.B JORNAL DUO +1
 SATOSHI HORI with Mituko,Jose Colon
 うぐいすパーク
DJ
 NAGUMO(MOODSTOCK)
 MOODSTOCK DJ'S
 with more

http://www.a-bridge.jp/schedule/2011/05/bridge-04-moodstock.html

そして、遠方の方は!
勿論、中継させて頂きます。
kampsite.jpにて、17時からO.A決定!
こちらも是非、ご覧下さい!
http://www.kampsite.jp/

_MG_6659B&W.jpgF.I.B JORNAL
http://fib-journal.weblogs.jp/

元noise on trashの山崎円城が2003年に立ち上げた国内屈指のポエトリー&ジャズプロジェクトフリーセッションを基調とし、その上に自在なスポークンワーズが絡む独特なスタイルは現代版のビートニク音楽と表される。
圧巻なライブには定評がある。現在までに4枚のアルバムを制作している。
最新作は" Calm & Punk "パンクの精神を抱いたビートニクの怒れるジャズ。
BRIDGE 04 + MOODSTOCKには鍵盤奏者の川畑淳を招き、オルガン編成で登場。

F.I.B JOURNAL DUO + 1
 山崎円城(Vo+G)
 沼直也(Dr)
 川畑淳(Organ)


satoshi hori.jpegSATOSHI HORI 
http://horisatoshi.com/

ギタリスト/作曲家 大分県別府市出身
学生時代、ROCK、BLUES、PUNKなどに影響を受けエレキギターを手にする。
その後、フラメンコギターの巨匠 パコ デ ルシアの音楽に惹かれ
1996年単身スペイン、アンダルシア地方のセビーリャに渡り初めてのガットギターを手にする。帰国後、東京のフラメンコアカデミーにて専属の伴奏ギタリストとしてフラメンコギターの基礎を学び、2000年より再び渡西。アンダルシア・コルドバでは様々な国籍の優れた音楽家等と生活を共にしセッションを重ねる。そして現在に至るまで"日本人に宿る持って生まれた祭り心"をコンセプトに作曲 、ライブ活動を行い、これまでに数多くの奏者にアンサンブルを学び日々音を育んでいる。
今回のライブメンバーには、室内楽やオーケストラをはじめ、ジャズトリオや舞踏とのコラボレーションなど幅広く活躍するチェリスト MITUKO。そして、クラッシックをはじめジャズ、ロック、フラメンコ・・・など様々なジャンルの一流アーティストと共演し、レコーディング、コンサート、打楽器クラスで活躍中のドラマー、ホセ コロンを迎えます。

uguisu.jpgうぐいすパーク 
http://www.myspace.com/uguisupark
地球の子守唄は、いつでも大らかな心地よいメロディーと、そよ風のような優しいうたで出来ている。 成分は愛だ。 現代の童謡として残していきたい星のうた。詰め込まれすぎた世の中に、隙間を作る愛のうた。
2007年、パノラマスチールオーケストラ、Noosaで活躍中の青木賢三(Steel Pan)と、a-bridgeのフードコーディネーターでもあるフサコ(Vo.)により結成。三軒茶屋 a-bridgeにて開催されているFree Book "MuKu Magazine"主催のイベント"MuKu Party"にレギュラー出演する等、カフェを中心に活動中。2008年には、須永辰緒氏の夜ジャズイクスピアリ ジャズジャンボリー、2009年 もみじ市 野外ライブに出演。 2010年に、1stアルバム " Le parc où une Uguisu chante "(ACADEMIC ANIMAL)をリリース。
このBRIDGE 04の為に、アルバムにも参加したMr.ChoCho(Par.)と、Alter BingoのKeita Inoue(Gt.)がサポートで参加。


Ticket 受付方法
【「BRIDGE + MOODSTOCK」ライブ予約 】
と明記の上、お名前・お電話番号・チケット枚数をご記載頂き上記メールアドレスにお申し込み下さい。返信後受付完了となります。
Mail : info@muku-magazine.com
(返信後受付完了となります。)
〈Information〉
a-bridge
Tel 03-3418-5013(15:00~24:00)

35mm face + interplay @宇都宮 kcucha rismo

明日は宇都宮のkcucha rismo cafeで開催される「35mm face + Interplay 」のお手伝いで、野郎集めて宇都宮へ向かいます。お時間ございましたら、是非お越し下さい!

2011.05.14(sat)
35mm face+interplay
(way of the charity)
at/kcucha rismo cafe
open/19:00~22:00
adv/2500yen day/3000yen(1オーダー制)
今回、東日本大震災の復興、復旧にむけてのチャリティーイベントとして35mm faceを行います。売上の一部を被災地支援の義援金とさせて頂きます。

LIVE Guest
渡辺俊美(TOKYO NO.1 SOUL SET/THE ZOOT16)
+
FIB JOURNAL (山崎円城(Vo+G)沼直也(Dr)柴田敏孝(P))

info+ticket
musica rismo 028-666-6744
kcucha rismo 028-666-6746
snokey records 028-621-6465
http://musicarismo.com/   info@musicarismo.com

<渡辺俊美(TOKYO NO.1 SOUL SET/THE ZOOT16)>

渡辺俊美の活動・表現は多岐に渡って拡がりを見せる。
独自のメロディとカラーを持つヴォーカルは各方面で定評があり、スチャダラパー、かせきさいだぁ、クボタタケシ、TSUCHIE、RUB-A-DUB MARKET、 2BACKKAなど多数の作品やライヴに参加している。

また、2000年以降ソウルセット活動休止中に並行してスタートさせたソロ活動は、SLY MONGOOSE、PE'Z、など新たな感覚を持つバンドとの交流を生み、 その成果は2001年、渡辺俊美監修によるコンピレーション・アルバム[Redevelopment](KI/OON RECORDS)のリリースへと結実する。

そして、それらの活動から芽生えた音楽的好奇心を反映し試みる場として結成されたバンド、THE ZOOT16は、ロック、スカ、レゲエ、ダブ、ラテンと様々な音楽の要素と、哀愁漂うヴォーカルが融合したダイナミックかつ男気溢れるサウンドで、多くの若いリスナーの共感を呼び新たなファンを獲得、シングル、ミニ・アルバム、限定ライヴ・アルバムに続いて2004年11月に初のフル・アルバム[RIGHT OUT!]、そしてソウルセット活動再開後の2005年11月には2nd[MUTINY]、2006年7月に3rdアルバム[完全逆様な世界](全てZOOT SUNRISE SOUNDS)を立て続けにリリースし、絶賛を集め、勝手にしやがれコラボレーション企画、THE MODSトリビュート・アルバム、リコ・ロドリゲスとのセッション作品、スカ・フレイムスのレーベル"SUNSHOT"コンピレーション・アルバム[Down Beat Ruler Vol.1]への参加など精力的な活動で話題と注目を集めた。

さらに、渡辺俊美の知られざる一面のひとつであった無類のJAZZ好きが嵩じて2004年にスタートしたジャズ・コンピレーションCD[BRUSHING WORKS Inter Play]シリーズ(全4タイトル/VICTOR)はステレオタイプな世間一般のジャズ観やクラブ・ジャズ的観点とは趣を異にする選曲で、若いリスナーに新しいJAZZの楽しみ方を紐解くのに成功している。

<F.I.B JOURNAL>

元noise on trashの山崎円城が2003年に立ち上げた国内屈指のポエトリー&ジャズプロジェクト。フリーセッションを基調とし、その上に自在なスポークンワーズが絡む独特なスタイルは現代版のビートニク音楽と表される。圧巻なライブには定評がある。
現在までに4枚のアルバムを制作している。最新作は" Calm & Punk "パンクの精神を抱いたビートニクの怒れるジャズ。
kcucha rismoにはピアニストの柴田敏孝を招き、鍵盤トリオ編成で登場。

Go West !!

明日から西へ旅に出ます。
うぐいすパークと旅をします。
大阪・広島・岡山と、私の大好きな街、人に会いに行って参ります。
お近くの方々は、是非会いましょう!
そして、笑顔で飲みましょう!!

2011.04.15.FRI
MuKu magazine
「MuKu Party meets digmeout」
open 18:30 / start 19:40
Fee.1,500yen + 1オーダー
Live. Alter Bingo・うぐいすパーク
DJ. 岡野 豊

digmeout ART&DINER
大阪市中央区西心斎橋2-9-32
アメリカ村・アローホテルB1F
TEL 06-6213-1007
http://www.digmeout.net/cafelog//


2011.04.16.SAT
UguisuPark's LIVE
open 14:30 / start 15:00
Fee.1,500yen (with 1drink)
LIVE. うぐいすパーク

R[a:r]cafe
広島県広島市中区中町1-7
今田船舶ビル2F
http://concierges.exblog.jp/6476098/



2011.04.17. sun
「オトツナガリ~優しい時間~」
open 18:30 / start 19:00
Fee. adv 2,500yen+1drink / day 3,000yen+1drink
LIVE. スチョリ・うぐいすパーク・岩本象一

城下公会堂
岡山市北区天神町10-16城下ビル1F
TEL 086-234-5260
www.saudade-ent.com/kokaido/

何処かの街で会いましょう!

MuKu Party 35

いよいよ日曜日!MuKu Party 35 開催!!
お近くの方もそうでない方も、是非お越し下さい!!

表現者の未来を問われるこのご時世、俺達に歌わせろと集まった仲間は数知れず。
どうせ打ち上げる花火なら心に響くモノが良い。今回のMuKu Partyは、未来への覚悟と責任が詰まっております。

MuKu Party 35
2011.04.11.sun
Fee 1,500yen
LIVE
 人と人 / うぐいすパーク / racoustik / ハッピータブラボンゴ会社 / Stuart O'Connor / 西島浩史 / 植田章敬
DJ
 HIROTRIP / 久保田直樹 / GEWGAW / ひげホルモン / BAMBI / CORN / U-SK

http://www.a-bridge.jp/schedule/


今回は、ライブだけでなんと7組のミュージシャンが集まりました。
音楽の詰まった一日、是非お越し下さい!

Ustream中継も致します。
遠方の方はこちらで御楽しみ下さい!
kampsite.jp

やるなら今しかねえ!

不安になり過ぎるのはよくない。
人類は常に、どんな不条理な状況も克服してきた。
その為には、皆の生きると云う単純な気持ちが必要だ。
頑張って明日のために生きようじゃないか!

そんな勇気をくれるつぶやき集。
地震発生後、Twitterで投稿された心に残るつぶやき
http://prayforjapan.jp/tweet.html

やるなら今しかねえ!

頑張ろう!

敢えて普段は使わない様にしている言葉。
人それぞれの環境や状況、その中で人は頑張っている。
だが、今この言葉が一番必要だと思う。

頑張ろう!

自分の為に、困っている人の為に、自分を奮い立たし頑張ろう。
大切な人達の無事を祈り、遠く離れた家族を心配している仲間を励まし、自らの毎日を一日でも早く取り戻す。
状況を把握し出来る事から協力する。

頑張ろう!
これが残された我々の使命だ。

MUKU PARTY PLUS

いよいよ明日!
三軒茶屋a-bridgeにてライブイベント「MUKU PARTY PLUS」を開催します。

山崎円城氏率いる最強のポエトリージャズトリオ「F.I.B JOURNAL」登場!
新展開を披露するとかしないとか?目が離せません!!
そして、ラテンフォークな四人組「Alter Bingo」が熱くユルく、
2011年一発目のライブをa-bridgeからスタート!

ゲストDJにはマドキ氏に紹介の際、幼少時応援していた名大関"北天佑"に顔が似ていたのでお願いした「DJ Dosho」。
まだまだ寒いので、厚い音と、熱い話で飲み明かしましょう!
是非、お越し下さい!!

2011.02.18.FRI.19:00 open
MUKU PARTY PLUS
Fee . 2,000yen + 1drink
LIVE
 F.I.B JOURNAL
 Alter Bingo
DJ's
 Dosho
 GEWGAW

http://www.a-bridge.jp/schedule/

‹ PREVIEW | 1  2  3  4  5  6  7 |

MuKu magazine BLOG

TITLE:CHILDREN
May 23, 2014.
May 13, 2014.
TITLE:Fes! Fes
September 24, 2012.
TITLE:ルーツ
August 09, 2012.
TITLE:Recent w
July 27, 2012.
June 23, 2012.
December 04, 2011.
TITLE:思い出と
December 10, 2010.