Editor's Voice
MuKu magazine
MuKu magazineのエディター達によるブログ。
1  2  3  4  5  6  7 |
CHILDREN'S VIEW -MuKu magazine 11-

childrensview.jpg



二年振りのMuKu magazine

詩人と家族と写真家とデザイナーと印刷屋と店主の愛情が詰まった一冊

 
 
CHILDREN'S VIEW -MuKu magazine 11-

詩・文:山崎円城

写真:野田昌志

デザイン・編集:Little Woody

a-bridgeのイベント

今週末の三軒茶屋a-bridge二つのイベントのご紹介。
F.I.B JOURNALが金佑龍君を招いての「BRIDGE 09」と、元はF.I.B JOURNAL山崎円城さんが繋いでくれた「BRIDGE 02」が縁で仲良くなった高鈴の休養前ライブ。
出会いが出会いを生み直接の関係になる。そんな正しいイベントを開催しております。
偶然にも土日で開催されるこの二つのライブ。
皆様にはどう感じて頂けるでしょうか?
私は誰よりも楽しみにしております。
素晴らしい二日間。
是非三茶の屋上で感じて下さいませ。

a-bridge 舘 則之 

 
 
 

2014.02.15.sat 
BRIDGE 09 
18:00 Open  
Fee. 2,000yen [小学生以下無料]
(Family Tiket 2,500yen/1family) 

LIVE 
 F.I.B JOURNAL DUO+1(Little Woody)
 金佑龍(キム ウリョン)

DJ
 DOSHO(明神クルー)
 masu(宇宙キャンプ)
 
 
 
20120314_1913405.jpgF.I.B JOURNAL
http://fib-journal.weblogs.jp/

元Noise on Trashの山崎円城がmama!milkとの競演を経由して2003年に立ち上げた国内屈指のポエトリージャズプロジェクト。

ヴィジュアルファッション誌"commons&sense"との共同テーマ企画で制作・Book in CDとして販売されたシングル"Other Side Journal"が話題に。

2003年10月に1st Album "F.I.B HEADLINE"を発表。

2005年からはEgo-wrappin'のサポートベーシストとして活躍する真船勝博に、1st Albumから参加のドラマー沼直也が正式加入。ストリートセッションに対応するトリオ編成に。

コントラバスとドラムのセッションを基調とし、その上に自在なスポークンワーズが絡む独特なスタイルは現代版のビートニク音楽と表される。圧巻なライブには定評がある。

2006年3月 2nd Album "ROUTINE4229"

2007年9月 3rd Album "Ordinary Folk Records"

2009年1月 4th Album "Calm & Punk"を発表。

近作"Calm & Punk"はパンクの精神を抱いたビートニクの怒れるジャズ。

photo by (F.I.B JORNAL × masashi noda Photobook "Small Change " 15,000yen )

 
 
金-佑龍.jpg金 佑龍
http://kim-wooyong.com/

表記は金 佑龍 
読みはキム ウリョン
K-POPぽくない洋楽然とした邦楽を目指す旅する酔いどれ吟遊詩人。
2002年cutman-boocheというBANDを大阪で結成し、2004年から2011年解散までに数々の作品をリリースし、多方面から評価され、John Butler TrioやTeteといった海外アーティストのO.AやFUJI ROCK FESTIVALをはじめとする数々の大型Fesにも出演しオーディエンスを沸かせる。
cutman-boocheを解散後、2011年中旬から本格的にソロ活動を開始。
ふわりふわりとヒリヒリの中にメランコリック、トラディショナル、オーガニックサーフミュージック経由の音遊びその隙間に入り込むループサンプリングに人懐こいハスキーボイスは黒人音楽にも強く影響を受けた痕が見える。何処かの誰かに似てるようで何処の誰にもないオリジナリティー。
時々3人〜6人編成で 全国を絶賛好評行脚中!
トムウェイツとチャーリーチャップリンと山田かまちに憧れラムとウイスキーと落語が大好物である。
一方、自身のsessionBAND型プロジェクトPAHUMA名義とBIGNOUN名義で河原真(ROCK'A'TRENCH)脇山広介(tobaccojuice) 中嶋康孝(スピカ)と結成し活動を始める。
Woodyの絵本ライブなどでもギターとしてサポート参加。
 

time schedule
18:00-19:00 DJ masu 
19:00-20:00 DJ DOSHO 
20:00-20:50 LIVE 金佑龍
20:50-21:30 DJ masu 
21:30-22:30 LIVE F.I.B JOURNAL DUO+1 
22:30-23:30 DJ DOSHO 
23:30-24:30 DJ masu 
fin 

 
 
                                                         
 
 

2014.02.16.sun
高鈴 Live 2014 at a-bridge
adv 2,500yen / day 3,000yen
Open 17:00 / Start 18:00

高鈴アー写2013.jpg


高鈴
http://littledancemusic.com/callin/

京都出身のアコースティックユニット。
現在は東京在住。
鈴のかすかな音の様に、繊細な感情や音の響きを表現したい気持ちを込め
"高く鳴る鈴"「高鈴(コウリン)と命名。
1998年結成。
日本語の切なさや儚さを、音楽に載せるオリジナル楽曲の多さが特徴的。
2003年、SONY MUSIC RECORDSとメジャー契約。
デビュー曲『真夜中の後悔』で独自の存在感を全国に放つ。
アルバム3枚、ミニアルバム2枚、シングル1枚をリリース。
サードアルバム『ヒビノウタ』ではテレ東系アニメ「続夏目友人帳」の
エンディングテーマ、『愛してる』で幅広いファンを獲得。

2009年、自主レーベル「little dance music」設立。
2009年『うたかた』2011年『砂の時間』を発表。
2012年初のDVD「高鈴in目黒PersimmonHall」をリリース。
最新作「新世界」を2012年10月にリリース。
弦楽プレーヤー総勢23名と「高鈴オーケストラ」を結成し、
レコ初ライブとして渋谷さくらホールを完売。
ポップスとクラシックの融合を成功させる。
また新世界ツアーでは初の韓国ライブも行い、
高鈴の楽曲を韓国人アーティストがカバーするなど
今後、韓国と高鈴の交流も期待させる。
2013年、二回目の韓国ソウルツアーも成功に終える。



予約:info@littledancemusic.com
お問い合わせ:tel:03-3418-5013 (a-bridge)

Immigrant's Bossa Band "NEWDAY" Release Tour

MuKu Partyの熱も醒めやらぬまま、次は四日市でイベントです!
今回はIBBと一緒です!!
 


2013.10.18.FRI

MIX DA VIBES Presents
Immigrant's Bossa Band "NEWDAY" Release Tour

Fee. ¥2,000- + 1drink
Start 19:00



LIVE

 Immigrant's Bossa Band


DJ's
 GUNSHIP(MIX DA VIBES)
 Keisuke Taniguchi(Playwright)
 ENZO(HOT!HOT!!)
 COZY(MIX DA VIBES / meetin' jazz)

Advantage-Bar

三重県四日市市西新地8-7 TOKIビル3F
090-8474-5791
(スギノ)

http://www.advantagemie.wix.com/home

19:00 Open
19:00-19:50 DJ
19:50-20:30 DJ
20:30-21:30 DJ ENZO
21:30-22:30 Live Immigrant's Bossa Band
22:30-23:30 DJ GUNSHIP
23:30-24:30 DJ keisuke Taniguchi
24:30-25:30 DJ COZY
fin

MuKu Party 49 !!

MuKu magazineのハウスパーティー「MuKu Party !!」
日曜日にご家族連れでお楽しみ頂ける宴ですので、
お時間ございましたら、是非!お越し下さいませ!!


MuKu10-thumb-700x497-747-thumb-700x497-837.jpg

2013.10.13.sat 
MuKu Party 49 
13:00 Open / 15:00 Start 
Fee. 1,500yen
 (FamilyTicket 2,000yen / 1Family) 

Special Live 
 外池満広(ex.DRY&HEAVY / Orquesta F.I.B.Journal)

Live 
 伊澤陽一
 familyslow
 西島浩史
 Chrem
 KAPO
(from Okayama)


MuKu Party 49 開催!!
詳細はまた!!


db-IMG_0095.jpg外池満広
(DRY&HEAVY / JUNGLEROOTS)

 
日本が世界に誇るレゲエ・バンドDRY&HEAVYのメンバーとしてはもちろん、FIRE-BALL、JUNGLEROOTS、Orquesta F.I.B.Journalのキーボーディストとして活動を展開する日本レゲエ界のトップキーボードプレイヤー。
 
2007年に初のソロ・アルバム「MY JAMAICA」をリリース。リクルマイをフィーチャーしたバン・ダイク・パークスのカバーBE CAREFULやキーボードによるインストルメンタルなレゲエを基調とした本アルバムはレゲエ・ファンはもちろん、ラウンジ、サーフ・ロック・ファンからも熱い声援を受けるミュージック・ラバーズ・アルバムである。

一瞬にしてダンスホールに代えてしまう"TOIKEサウンド"を是非ご賞味あれ!
 
 
 
 




 
 
 
 
 
 
 
 

izawa.jpg伊澤 陽一 
http://panizawa.seesaa.net/

1978年生 東京音楽大学卒
14歳の頃、Steel Pan Orchestra レネゲイズを見て衝撃を受ける。
2000年 Steel Pan Player原田芳宏氏に出会いSteel Panを始め、Panorama Steel Orchestraのメンバーになる。

大学卒業後、Steel Pan奏者として演奏活動をはじめる。
2007年 Steel Panの本場トリニダード・トバゴへ行きSteel Panコンテスト~パノラマ~で演奏する。同年、5人アーティスト(写真、C.G、音楽)で展示会「月へのみち」を開催し、伊澤陽一Steel Pan特集を発表する。

2008.09.10.12年高知よさこい祭りにて「バイタルフス高知」の音楽を担当する。
Steel Pan Band「WaiWai Steel Band」を主宰している。
現在、Steel Pan奏者としてさまざまな楽器と演奏するほか、サポート、レコーディングなど精力的に活動している。







familyslow.jpgfamilyslow
http://homepage3.nifty.com/familyslow/
ファミリースロウ 高橋 ヒロト
(シンガーソングライター・演奏、うた、ギター、 etc.)

高校時代からから歌をうたいはじめる 自由の森学園を卒業 自分の曲をつくりライブ活動をはじめる 専門学校(文化学院)時代に独自につくっていくっていたカタカナの造語、ファミリースロウという言葉を自分の活動名にして各地でライブ活動を始める。日本語の言葉の響きを大切にうたう。のんびりと自由な世界へ旅立つMUSIC。心地よい音色と響きにこめた祈りのようなこと。なによりも不思議な一瞬と出会うためにこれからも歌い巡ります。アートコラボレーションイベント"moonbow beach"も主宰。6曲入りの自主制作CD-Rをライブ会場などで販売。


  
 
 
 
 

 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


Chrem.jpgChrem -クレム-
http://chremusica.jimdo.com/

2月21日生まれ、北海道は札幌出身。
大学在学中にblack musicに出会ったことをきっかけに歌手活動をスタート。
雑味の無い優しく染み入る声質を生まれながらに持ち、
その声が奏でる歌は、他にはない独創的な世界を創り上げる。
都内を中心に活動中。
2012年8月に自身初となる音源『Secret Garden』を発表。
他にも本名のhanaeでカバーユニット、「Soluna」も活動中。










kapohp.jpg

Kapo -カポ-
http://kapo3.web.fc2.com/index.html

弾き語ることが大好きなシンガーソングライター。岡山県出身。
路上ライブに憧れアコースティックギターを手にした高校時代より、音楽活動を始め、その後岡山、大阪へと活動の幅を広げていく。
自身の中にある弱さと強さが産み出した、どことなく真っ直ぐな楽曲たち。
唄声には誰かを想う気持ちが込められている。





NISHIJIMA.jpg西島 浩史 http://www.muku-magazine.com

1974年富山県生まれ。1997年Full Tilt Boogiesとしてインディーズデビュー。翌年、シングル「サツバツとした世界」をリリースしメジャーデビューを果たす。その後、数枚のシングルをリリースし、キャリアを積んで行くが、2001年、自らの信念とビジネスとしての音楽のギャップに耐えきれず表舞台より身を引く。サラリーマンに身を投じ、あの時は若かったと過去を笑い飛ばしつつも、「歌で世界は変わらないかもしれない。ただ目には見えないが、血が煮えたぎるような熱さや、見返りを求めない愛情の存在を確かに感じる。」とLOVE & BLUESを伝える、アンチ孤高のシンガーソングライターとして今も歌い続ける。

  
 
 
 
 
 

 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
  
 
 
 
DJ's
 
 
naoki_kubota_200.jpg久保田直樹 

http://blogs.yahoo.co.jp/dialogue1223

東京を拠点に活躍する書道家(久保田吟水)/ 選曲家。
コルトレーンからロス・インディオスまでをも粋にmixするその悲哀を含んだ選曲と、 和洋折衷を織り込んだ独自のプレイスタイルで、渇いた心を湿らせる。


prof_photo.pngGEWGAW

http://www.gewgaw.jp/ 

2001年より、地方からの情報発信というスタンスと視点で、ステンシルプリントのT-shirtsを中心としたグラフィック作品を展開。現在までステンシルアーティストとしての活動から、CDジャケットやWEB、フリーペーパーなどのグラフィックやディレクションなどを手掛けるグラフィックデザイナーとして幅広く活動。ファッションに消費されないスタイルを目指し、紙媒体からT-shirtsやキャンバス、壁面などの素材に、グラフィックやステンシル、コラージュといった様々な表現方法を用いて、ポップとマッドの間をアブストラクトにフィードバックし続ける、端的で詩的な作品を展開中。

 

  



12:00 Open
14:00-15:00 DJ ひげホルモン
15:00-15:50 DJ CORN 
15:50-16:30 LIVE Chrem 
16:30-17:10 DJ ひげホルモン
17:10-17:40 LIVE KAPO 
17:40-18:20 DJ Masu 
18:20-18:50 LIVE familyslow 
18:50-19:30 DJ Masu 
19:30-20:20 LIVE 外池満広
20:20-21:00 DJ 久保田直樹
21:00-21:40 LIVE 伊澤陽一
21:40-22:20 DJ GEWGAW 
22:20-22:50 LIVE 西島浩史
22:50-23:20 DJ 久保田直樹

ちょこっと北へ

明後日から北へ旅に出ます。
ちょこっとだけ北へ。
2011年から春秋と年二回お邪魔させて頂いているいわきへ。
いわき平の菩提院さんで開催される「やびな市」へ参加させて頂く為に。
今やホームに近い関係で迎え入れて頂けるように。
この関係は旅をする者としてこの上ない喜び。
そんな方々に私の出来る事はまずは楽しむ事。
そして、今回は "高鈴" を連れて行きます!
夜は駅前に場所を移し、アイリッシュバー Sin-eで呑むし喋るし。
高鈴とうぐいすパークのライブ、そして「説教BAR」までやってしまいます!

是非!!

2013年10月5日(土)
 やびな市
http://lathocidesign.net/pomato.html

場所
 いわき 菩提院
 福島県いわき市平字古鍛冶町59

境内 LIVE
 10:05-10:15 青木賢三
 10:45-11:00 うぐいすパーク
 11:45-12:00 ミワ
本堂LIVE
 12:30-13:00 高鈴
境内LIVE
 13:45-14:00 さかもととしゆき
 14:45-15:00 西島浩史

LIVE at IRISH PUB Sin-e(いわき)
Start 19:40 / Fee donation
 LIVE
  高鈴
  うぐいすパーク

IRISH PUB Sin-e
〒970-8026
福島県いわき市平字白銀町5-1
TEL 0246-24-7274
http://www.irishsin-e.com/

19:40-20:10 LIVE うぐいすパーク
21:00-21:40 LIVE 高鈴

23:00-24:00 「説教BAR 」
http://www.kampsite.jp/

今回のやびな市は土曜日開催ですので、日曜日は宇都宮へ向かいます!
宇都宮にもお世話になっているクウチャリズモの皆様、そして今回お世話になります!
抜群に美味いスペインバル「RicoRico」で"高鈴""うぐいすパーク"のライブです!!
美味しい料理とお酒!日曜日の昼下がり!心地良いライブ!
気持ち良いに決まっておりますな。
どうです!
ご一緒に旅しませんか?


2013.10.6.sun
良質音選
sundayafternoon Live at RicoRico(宇都宮)
14:30 Open / 15:00 Start
Fee. 1,500yen + 1order
 LIVE
  高鈴
  うぐいすパーク

スペインバル RicoRico
栃木県宇都宮市塙田4丁目2-18
028-678-2525
http://www.rico-rico.net/

15:30-16:00 LIVE うぐいすパーク
17:00-17:50 LIVE 高鈴

RIDDIMATES "ZION RHAPPSODY" RELEASE TOUR

1146647_413604298750964_115830950_n.jpg

 
8・9・10・11と連続して私が勝手にお送りする四日市イベントの第二弾!!
今回は8年来イベントを共にしているMIX DA VIBES DJガンシップと共にお送りするスペシャルイベント!!
SKA、AFRO-FUNK...のジャンルを飛び越え、沸き上るリズムと共に跳ねまくる旬のバンド〈RIDDIMATES〉をAdvantage-Barに招いて(初 四日市!!)
ニューアルバム「ZION RHAPPSODY」のリリースパティー!!
地元ではお馴染みのDj陣も含め、モリモリで行きます故、どうぞお越し!!

 
 

MIX DA VIBES Presents

RIDDIMATES"ZION RHAPPSODY"RELEASE TOUR

LIVE

 RIDDIMATES
http://brassrockers.com/

DJ

 GUNSHIP , 前山敏明 , COZY , OYAZI
 TKGMN [Red SKA Life] , UP [Red SKA Life]

Open 17:00 / LiveStart 20:00

前売り 2,000yen / 当日 2,500yen
※FaceBook見たよ!で前売料金になります。

@ 四日市Advantage-Bar
三重県四日市市西新地8-7 TOKIビル 3F
http://advantagemie.wix.com/home



RIDDIMATES.jpgRIDDIMATES

「サックスのリズムから創る音楽」BRASS ROCKERS SOUNDを掲げ,ありふれた音楽ではない刺激のある音楽を創りだすRIDDIMATES。(リディメイツとはRIDDIMリディムとMATESを合わせ創った造語 )サックスが回ると音も回りだす。踊るサックス奏者CrossYouを中心に各方面で活躍しているメンバーで創られるインストゥルメンタルな音楽は、様々なROOTS MUSICを呑み込んだオリジナル。6人のメンバーで全ての人種を踊らせる新しい音楽を創造している。今までに海外アーティストのサポート,日比谷野音,夏結び,ボロフェスタ,FESTA de FAMA,巡音彩祭,FREE THROW,earth garden,SYNCHRONICITY'13,大阪舞音楽祭(旧渚),Natural High!,SHIMOKITAZAWA SOUND CRUISINGなど数々のイベント、フェスに出演。作品として2枚のアルバムと3枚のEP、1枚のミニ・アルバムをリリースし、2013年6月に3枚目のアルバムを発売する

高鈴 Live at radi cafe apartment

四日市radi cafe apartmentにて、
a-bridgeでも素晴らしい演奏をして頂いている「高鈴」の二人をお招きしてライブイベントを開催致します。4ヶ月連続の地元四日市でのイベントの第一弾!
是非お越し下さいませ。
 


 


1004587_343282725800191_334317583_n.jpg2013.08.23.Fri
高鈴 Live at radi cafe apartment【四日市】
Open 19:00 / Start 20:30
Fee.
 adv ¥1,500- / day ¥2,000-(共に別途1drink)
Live
 
高鈴
   (Live 20:30-21:30)





radi cafe apartment
〒510-0074
三重県四日市市鵜の森1-5-20須藤ビル2F-B
tel 059-352-4680
http://www.radicafe.com/radi_cafe.html


◎ ご予約・お問い合わせ
 059-352-4680(ラジカフェアパートメント)
 locci@radicafe.com

第4回「やびな市」

2013年5月19日(日曜日)
第4回「やびな市」
時間:10:00〜16:00
会場:菩提院(いわき市平字古鍛冶町59)
入場:無料


■マーケット:10:00〜16:00(約23店舗)
■ライブ:下記を御覧ください。
■出演:GENZ、東京中野区新風エイサー、マージー阿部、サカモトトシユキ、
■ストレッチ:Threeによるストレッチ体操(その場で誰でも出来ます)

【タイムテーブル】
やびな市フリーライブ(境内)
10:20~10:50 マージー阿部
11:00~11:10 Threeによるストレッチ体操
11:30〜12:00 東京中野区新風エイサー
12:30~13:00 GENZ
13:10〜13:20  Threeによるストレッチ体操
13:45~14:15 サカモトトシユキ
14:40〜15:10 沖縄民謡・Matios &(カチャーシー)
※時間は変更になる場合もございます。ご了承ください。
*駐車できるスペースに限りがございますのでみなさまのご協力お願いいたします。

2013年5月18日(土曜日)
ぜんや祭
ぜんや祭①
出演:GENZ
時間:詳細未定
場所:cafe Uluru 福島県いわき市小名浜下神白三崎12-3 電話:0246-68-6910
URL: http://cafeuluru.com/index.html

ぜんや祭②
出演:GENZ
時間:22:15-22:45 (説教バー終了後の予定をしております)
場所:アイリッシュパブSin-e 福島県いわき市平字白銀町5-1 電話:0246-24-7274
URL: http://irishsin-e.com/

ぜんや祭③
Ust中継「説教BAR」生放送!
出演:舘則之、小柳ナポリタン、福田耕志 他
時間:20:30〜21:45 (時間は前後する場合がございます。)
会場:アイリッシュパブSin-e 福島県いわき市平字白銀町5-1 電話:0246-24-7274
http://www.kampsite.jp/

http://lathocidesign.net/pomato.html

tio[melancholic pt2 ]Release Tour

tio[melancholic pt2 ]Release Tour @ 水戸ミネルバ


2013.06.08.sat

tio「melancholic pt2」Release Tour
@ 水戸 Minerva

Fee.
 adv 1,500yen with 1d / day 2,000yen with 1d

19:00 Open /19:30 Start

LIVE
 tio
 うぐいすパーク


cafe+zakka+gallery Minerva
 〒310-0015
 水戸市宮町2-3-38 スターバックスカフェ2F
 tel 029-226-8688
 http://ameblo.jp/neru0808/

【前売り受付方法】
tio ミネルバライブ予約と件名明記の上、
お名前・お電話番号・チケット枚数をご記載頂き下記メールアドレスに申し込み下さい。
mail : info@muku-magazine.com
(返信後受付完了となります。)



お時間ございましたら是非!!

GWにこんなイベント如何ですか?

様々な音楽に触れてきた人達の宴

しっぽりと音楽に浸れる一日となっております。

是非!
 
 


2013.05.04.sat 
BRIDGE 08 @ 三軒茶屋a-bridge
Fee.2,500yen with 1CD(3rd album "Ordinary Folk Records" )
19:00 Open 

LIVE 
 F.I.B JOURNAL DUO +1 
 SAGRY SAGRY 
 (児玉奈央×AyA×トンチ×北山ゆう子×パードン木村)
DJ's
 DOSHO (明神クルー)
 MASU(宇宙キャンプ)





  

20120314_1913405.jpgF.I.B JOURNAL
http://fib-journal.weblogs.jp/

元Noise on Trashの山崎円城がmama!milkとの競演を経由して2003年に立ち上げた国内屈指のポエトリージャズプロジェクト。

ヴィジュアルファッション誌"commons&sense"との共同テーマ企画で制作・Book in CDとして販売されたシングル"Other Side Journal"が話題に。

2003年10月に1st Album "F.I.B HEADLINE"を発表。

2005年からはEgo-wrappin'のサポートベーシストとして活躍する真船勝博に、1st Albumから参加のドラマー沼直也が正式加入。ストリートセッションに対応するトリオ編成に。

コントラバスとドラムのセッションを基調とし、その上に自在なスポークンワーズが絡む独特なスタイルは現代版のビートニク音楽と表される。圧巻なライブには定評がある。

2006年3月 2nd Album "ROUTINE4229"

2007年9月 3rd Album "Ordinary Folk Records"

2009年1月 4th Album "Calm & Punk"を発表。

近作"Calm & Punk"はパンクの精神を抱いたビートニクの怒れるジャズ。


F.I.B JOURNAL
 山崎円城(Vo+G) 真船勝博(Wb) 沼直也 (Dr)
 
photo by (F.I.B JORNAL × masashi noda Photobook "Small Change " 15,000yen )

 
今回は鍵盤奏者の川畑淳を招き、オルガン編成で登場。

F.I.B JOURNAL DUO + 1
 山崎円城(Vo+G)
 沼直也(Dr)
 川畑淳(Organ)


 
 

 

SAGRY SAGRY

 児玉奈央(Vocal/Percussion)  http://www.naoecho.com/
 AyA(Bass) http://ooioo.jp/
 トンチ(Vocal/Steel pan)  http://www.tonchii.com/
 北山ゆう子(Drums) http://lakesound.blogspot.jp/
 バートン木村 http://www.pardonkimura.com/


 
 
 


17:00-17:40 リハ F.I.B JOURNAL
17:50-18:30 リハ SAGRY SAGRY

19:00 Open 
19:00-20:00 DJ MASU 
20:00-20:50 LIVE SAGRY SAGRY 
20:50-21:30 DJ DOSHO 
21:30-22:20 LIVE F.I.B JOURNAL 
22:20-23:20 DJ DOSHO 
23:20-24:20 DJ MASU 




a-bridge
〒154-0024
世田谷区三軒茶屋2-14-12三元ビルRF
tel 03-3418-5013
HP: http://www.a-bridge.jp/

1  2  3  4  5  6  7 |

MuKu magazine BLOG

TITLE:CHILDREN
May 23, 2014.
May 13, 2014.
TITLE:Fes! Fes
September 24, 2012.
TITLE:ルーツ
August 09, 2012.
TITLE:Recent w
July 27, 2012.
June 23, 2012.
December 04, 2011.
TITLE:思い出と
December 10, 2010.